頼む前に読むべき!司法書士法人はたの法務事務所の口コミ・評判ってどうなの?

頼む前に読むべき!司法書士法人はたの法務事務所の口コミ・評判ってどうなの?

借金相談実績が10件以上、東京に事務所がある『あなたの街の法律家』はたの法務事務所の口コミと評判、費用について調べた結果をもとに、依頼をするべきなのか判断していきます。

債務整理に強い!司法書士法人はたの法務事務所の設立や特徴とは?

はたの法務事務所は、1981年に設立されてから、35年の間で、10万件以上の借金相談実績があります。実績がありながらも、業界最安値の料金・費用で過払い金請求や債務整理ができる事務所です。

代表司法書士の幡野博文は、司法書士事務所を設立して依頼、債務整理の解決件数が8,000件以上もあるベテラン司法書士です。はたの法務事務所は司法書士業界で最低値の費用設定であることで知られていますが、アンケート調査によると、95.2%の肩が手続きに満足していると評価しています。

35年の経験と実績

35年以上の経験と歴史のあるはたの法律事務所。債務整理の専門家としてのノウハウやスキルは申し分なく、借金の相談件数は10万件以上、債務整理の受任件数は8千件を超える実績があります。全国の司法書士事務所の中でも長い歴史があり、実績もある事務所と言えます。

24時間365日・全国どこでも相談できる

平日の昼間に時間が取れない人でも相談できるように、24時間365日全国どこからでも相談が可能です。メールでの相談の際は基本当日に、遅くても翌日には返信をするよう心掛けているそうです。電話での相談は7時〜24時までの対応ですが、土日も24時までフリーダイヤルで相談できます。

料金体系が最安値クラス

相談料や着手金は一切不要。近くに事務所がなかった場合などの出張費や土日祝日の対応も追加料金はかかりません。また、債務整理などの借金の手続きにかかる費用についても業界最低水準です。 支払い方法には分割払いや後払いにも対応しているので、手持ちの現金がなくても手続きが開始できるのも大きなポイントでしょう。

相談ダイヤルに女性用・男性用を設けている

ギャンブルや風俗など弁護士でも異性に話しにくい内容の借金も専用窓口で相談すれば安心です。借金の経緯について話すことで、より早く借金問題から解決される可能性が高いことがあります。同性ならば気軽に事情を話すことができますね。

手続きが終了するまで専属担当者がつく

はたの法律事務所ではひとりひとりに担当者がつきます。手続きの進捗や不安なことわからないこと困ったことがあった場合、自分の担当者がいると連絡しやすいため安心です。また、担当者とは主にメールでのやりとりになりますが、返信もなるべく当日、もしくは翌日には送るよう心掛けているそうですから、迅速な対応をしてもらえます。

今すぐ無料相談する!

司法書士法人はたの法務事務所に相談しても大丈夫?口コミ・体験談を調査

過払い金請求の口コミ・体験談|50代・東久留米市内女性

はたの法務事務所に依頼してよかった

はたの法務事務所の司法書士の先生の元へ相談しにいくと、想像していた以上にフレンドリーにお話を聞いてくださりました。私は、何年前にいくら借り入れをして、何社に対してどのくらいの期間返済をしていたのは赤裸々に話しました。すると、過払い金が発生している可能性が高いと言われました。

苦労して返済していたことを思い出して、心の底から喜びました。あの時の嬉しい気持ちは、今でも鮮明に覚えています、その後は、過払い金請求に必要な各書類や委任状等を作成して、あとは先生に任せて帰りました。依頼してから1ヶ月程度経って日に先生から連絡がありました。過払い金請求した各社から提示された示談金の金額を告げられました。

そのときに先生に言われたのは、提示された示談金で和解するよりも裁判をした方が高い過払い金が戻ってくる可能性が高いとのことでした。裁判にかかる費用や時間を考えたときに示談で済ました場合と手元にも出ってくるお金を比べたところそんなに差がなかったので、示談を承認しました。結果的にそれまで抱えていた借金がなくなった上にいて元に50万円ものお金が戻ってきたのです。

過払い金請求の口コミ・体験談|50代・国分寺市内女性

女性専用の窓口があったことが嬉しかったです。

私は、完済した借金があったことをラジオで聞いて思い出して、過払い金請求に強い専門家を探して、事務所に相談を依頼しました。最初の司法書士の先生にしてもらったカウンセリングでは、今までの借り入れ状況や返済期間、借り入れしていた貸金業者まで全て吐きました。出来る限りの情報を伝えました。

正直、時効か時効でないかギリギリのラインだったのですが、まだ大丈夫と今なら間に合うと心を押してくださったことを今でも覚えています。初めて司法書士の先生に相談してから、およそ半年間後には過払い金として約80万円を取り戻すことができました。実際に弁護士に相談することができたので、良かったです。個人的には、女性専用の窓口があったことが嬉しかったです。

過払い金請求の口コミ・体験談|50代・立川内女性

過払い金が手元に戻ってきました

五年前にようやく返済していた借金を完済することができました。借金の原因は、父親の会社が倒産してしまって、その時に背負った借金の金額を私も背負ったからです。父親の再就職がとても早く決まったことで、借金そのものはとてもスムーズに返済することができました。数年後、私の母親から返済金額があまりにも多すぎたのではないかと相談をされたことで、はたの法務事務所の先生方に相談しにいきました。

相談して、実状況を調べてもらうと、過払い金請求をすることができる可能性が高いことがわかりました。返済するのが辛かったことを思い出すと、借金返済分の補填ができそうであることがとても嬉しかったです。結果的に過払い金が手元に戻ってきました。順調に返済していた借金を完璧に完済して、余った分を貯金に回しました。ありがとうございました。

今すぐ無料相談する!

債務整理の口コミ・体験談|50代・立川内女性

利息分をカットできて、返済額を圧縮できました

3年前、お金が足りないということで、クレジットカードのキャッシング枠で3万円を借り入れしました。キャッシングは、ATMでお金を引き出す感覚なので、「こんなに簡単なんだ」と思って気がつけば取り返しがつかない金額を借りていました。それからの私は、足りなくなれば借りる、が習慣づいてしまいました。半年ほどそんな生活を繰り返していたら、いつのまにか借入額が200万円にもなっていたのです。

200万円という金額を見たとき、「もうどうしていいかわからない」と絶望的な気分になっていました。私は、急遽地元の市役所がやっている無料法律相談に行くことに。そこで債務整理について説明を受けて、おすすめの司法書士事務所を紹介してもらいました。それが、はたの法務事務所でした。

実際にはたの法務事務所に行くと、話はスムーズに進みました。結果を先に言うと、債務者との話し合いにより、利息分をカットできて、返済額を圧縮、200万円あった借金を150万円までに減らせました。今は再就職も果たし、コツコツ働いて返済しています。「ほんのちょっとだから」と過信してしまったのが、私の失敗の原因でした。先生ありがとうございました。

債務整理の口コミ・体験談|40代・江戸川区男性

支払いによる家計への圧迫が無くなってよかった

家庭的な問題で、いくつかの貸金業者から収入以上の借金をすることがありました。毎日の生活費を削って、借金の返済を続けていましたが、いつかは破綻してしまう可能性が高いので、債務整理をおこなうことを考えていました。当時、私は債務整理の知識があまりなかったので、自身自身にどんな借金の方法が適しているのか全然把握できずにいました。知り合いから紹介された司法書士の先生に相談して、個人再生をするべきだという結論となりました。

個人再生が最適な方法であることを理解出来たのは大きな収穫でした。個人再生は、裁判所を通じて手続きをする債務整理のひとつですが、いま持っている資産を保持した状態で、債務額を減らせるのが大きな特徴で、自宅や乗用車を持っている私からするととてもぴったりでした。個人再生の対象条件は、返済能力はあるけど破産の危険性が高いというものでしたが、私は、合致していたので、申請が通りました。

結果、借金の金額を大きく減らすことができたので、現実的な返済計画を立てることができました。いちばんよかったのは、自宅をはじめとする資産を放棄することなく解決できたことです。毎月の返済金額も減額されることとなったので、支払いによる家計への圧迫が無くなって、生活に余裕を持たせることができました。費用も分割払いに対応してくれてありがとうございました。

債務整理の口コミ・体験談|30代・福生市女性

費用の分割払いができたことがすごく嬉しかった

私は、3年ほど前に、父親が残した多大な借金を代わりに背負ってしまいいつしか、家もなくなってしまいました。とうとう借りれるお金も借りれなくなったので、自己破産するしかないと心の中で思っておりました。自己破産は法律の知識が必要なことは間違えないので、金融関係のトラブルに詳しい司法書士に手続きの代行をお願いする事にしました。必要な書類の作成から手続きの申請等、手間がかかる行為のすべてを先生に任せていたので、全く不便さを感じることなく、手続きをするめることができました。

手続きそのものは、裁判所での免責許可が通ったため、債務の返済義務が無くなって、生活が圧迫されることを不安に思うことがなくなりました。自己破産したときに放棄する必要がある高額な資産は一切持っていなかったので、手続きは数ヶ月ですみました。先生にお世話になって、またゼロからのスタートを切ることができました。ありがとうございます。費用の分割払いができたことがすごく嬉しかったです。

今すぐ無料相談する!

司法書士法人はたの法務事務所のネットの口コミ評判

2ch(ちゃんねる)での口コミ評判

「はたの法律事務所「はたの法律」「はたの事務所」で検索しましたが、いずれも口コミは見つけられませんでした。

Yahoo知恵袋、教えてgooでの口コミ評判

それぞれのサイトで「はたの法律事務所」と検索して表示された全ての記事を確認しました。Yahoo知恵袋は数件の口コミが書かれていましたが、全体的に悪い口コミが多く見受けられました。ただし、口コミされた年月が古いものもあり、現在は変わっているかもしれませんので参考程度に内容を要約して載せておきます。教えてgooには口コミはほとんどありませんでした。

・電話の印象が悪い。折り返しの連絡が一向に来なかった
引用元:Yahoo知恵袋の口コミ

・電話対応がタメ口で最悪だった
引用元:Yahoo知恵袋の口コミ

・毎月の支払いの内訳を知らずに払っている
引用元:Yahoo知恵袋の口コミ

グーグルマップに記載されていた口コミ

グーグルマップには、電話の問い合わせに対する対応について多く書かれていました。全部で36件の口コミがある中で、2つを代表して紹介します。5段階評価で、1.8と低い評価でした。

手続き依頼する中でわたしが電話問い合わせしたときはほぼみなさん親切な対応でした。多忙でしょうから逐一電話でフォローなどはなかったですが、こちらから問い合わせすれば問題なく回答してくれましたし、おおむね満足です!

任意整理をしたくて色々なところに相談をしていた中でいろんなサイトでここがよく乗っているので初回相談をしたところ他のところよりまったくと言って良いほど説明してくれず、、、親切丁寧がうり!みたいなことが書いてあるサイトもあったのに、、、こんなに適当な対応をされ残念です。あまりにもひどかったので口コミを書かせてもらいました。
引用元:グーグルマップ

今すぐ無料相談する!

司法書士法人はたの法務事務所の評判を総まとめ

はたの法務事務所の悪い評判

はたの法務事務所の評判をツイッターや2ch(5ch)で調べようとGoogleの検索窓を入力しようとすると、『はたの法務事務所 悪評』と検索予測が出てきて、気になってので調べてみました。すると、任意整理の手続きを依頼したけど途中解約することになった。という気になる口コミがありました。

事務所に確認したところ、途中解約となったのは、事務所の対応によって途中解約したものではなく、連絡が取れなくなったこと関係するそうなので、対応や事務所に対する悪い評判ではありませんでした。グーグルマップに記載されていた口コミには、電話対応があまり良くないと書かれていました。相談環境は整えられている事務所ですが、事務所にいる司法書士の数が3名と少ないので、対応が追いついていない可能性が高いです。評判が悪くなるような大きな事案については起こしていませんので、ご安心ください。

はたの法務事務所の良い評判

はたの法務事務所は、過払い金請求や、債務整理の相談環境や対応がとても良いと評判です。年末年始、ゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィークなど関係なく24時間365日対応しているメール相談、相談しやすいように女性専用と男性専用で分けられている無料電話相談、事務所にこれない方にむけておこなっている無料出張相談。スピーディーな相談対応。メールでの問い合わせは、ほとんど当日もしくは、翌日には返信が返ってくるそうです。

相談者のことを考えて、環境を作っているはたの法務事務所だからできるサービスです。しかし、相談した方の中には、なかには不安の声もあるようで、「電話でのやり取りだけで費用の話まで進んだり、受任契約する直前になってしたけど大丈夫なのだろうか?」という評判が5chに書かれていました。結論からいうと、法律家と実際に会って話をすることは禁止されているわけではないので違法とは断言できません。

過払い金請求おすすめの事務所を見る

はたの法務事務所には信頼できる実績はあるか

はたの法務事務所は設立以来、事務所歴35年、借金相談件数10万件以上の実績があります。さらに、実績は司法書士会にも認められ、債務整理の実績を表彰されています。8,000件を超える債務整理依頼件数を誇っている幡野博文司法書士を筆頭として、実力ある司法書士が所属しています。長年の交渉経験が武器で、任意整理を得意としています。

相談実績20万件以上

1債務整理、過払い金請求など借金問題の相談を20万件以上受け解決してきた実績があるため、債務整理のことは知り尽くしていると言えます。債務整理には直接交渉が発生することが多く、より多くの交渉経験のスキルがければ手続きも時間がかかりますし、借金を大幅にカットすることも難しくなってきます。しかし、はたの法律事務所は十分な知識があるため、迅速対応、早期完済の大きなサポーターになってくれるでしょう。

相談者の95.2%が「満足」と回答

はたの法律事務所に相談した方のアンケートでは95.2%もの方々が「満足」と答えています。特に借金問題はデリケートですが、ほとんどの方がきちんと「納得している」と捉えることができます。借金の解決策や実際の手続き、手続きをすることでのメリットやデメリットなど、相談者が不安や疑問がなくなるまで丁寧に対応してくれる事務所と言えます。

メディアに掲載されている実績

10万件以上の実績があるのは、動画やCMといったメディアによる露出も関係しております。中でも、YOUTUBEに載っているはたの法務事務所のPR動画や、債務整理の森というまとめサイトにも載っています。債務整理のことが書いてるブログも立ち上げています。

今すぐ無料相談する!

はたの法律事務所借金問題を解決した実例

専業主婦Aさん/43歳

2人の子どもの養育費としてとあるデパートのカードでキャッシングを利用したのがきっかけでどんどん使ってしまうようになり、消費者金融にも手を出すようになりました。全部で5社から総額230万円の借入をしてしまい、月々の返済は10万を超え、毎月利子分くらいしか返済していない状態でした。夫には秘密にしておりましたがこのままだといつかバレてしまうと思い、意を決してはたの法律事務所に依頼しました。はたの法律事務所を選んだ理由は費用が安かったからです。

手続きをお願いしたところ、4社から過払い金が発生しており、その額は合計で220万に。その過払い金で返済し、借金は残りはわずか10万円になりました。しかも将来利息もカットしていただいたので、残り10万円で借金生活から開放できます。夫にもバレずに完済できそうです。もう絶対に借金はしません。この度は本当にありがとうございました。

自営業Bさん/35歳

お父さんが他界し、持っていた借金を相続しなくてはいけなくなり、とても焦りました。これは自分だけじゃ解決できないと思い、業界でも歴史のある口コミが良かったはたの法律事務所に相談しにいきました。お父さんの借金は3社から374万円にものぼり、そんな大金を持っていなかった僕は、なんとかして欲しい気持ちで依頼。

半年後くらいに、3社合わせて240万円の過払い金が返ってきました。とても古い借入だったので難航していたそうですが、最後まで丁寧に対応してくださった担当者には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。自営業でも取引のある業者で、しかも過払い金があったにも関わらず督促を出してきた業者とは今後一切付き合わないようにしようと思います。

今すぐ無料相談する!

司法書士法人はたの法務事務所の費用・料金は?手数料はあるのか

相談料は何回でも0円!費用の分割払いも対応

弁護士の先生に相談をすると、相場でいうと、30分5,000円程度、相談料がかかります。だいたい1時間半から2時間くらい相談をするのですが、弁護士の先生に相談すると、2万円の相談料がかかることもあります。「はたの法務事務所」は、何回相談しても無料なので、費用や手続きで不安な方は納得できるまで相談できます。

司法書士業界で最低値の費用設定

債務整理考えて相談する人は、生活が厳しく、経済的に行き詰まっている状態であることが多いです。当たり前ですが費用については、なるべく抑えたいので、費用がいくらかかるかについては重要です。しかし、費用が安いだけでは信用ができないので、実績があって費用がなるべく安い事務所を探すべきです。

はたの法務事務所は、両方の条件に当てはまっています。過払い金請求も含めて、すべての手続きにかかる費用は明確に決められていて、公表されているので安心して依頼できます。

過払い金請求の費用

相談料 0円
着手金 0円
基本報酬 0円
返還額の20%
10万円以下の場合は12.8%

任意整理の費用

相談料 0円
着手金 0円
基本報酬 1社あたり20,000円
減額報酬 減額した借金の10%

個人再生の費用

相談料 0円
着手金 住宅ローン特例あり:55万円
住宅ローン特例なし:30万円

自己破産の費用

相談料 0円
着手金 同時廃止:30万円
管財事件:50万円

過払い金請求の相場費用と司法書士法人はたの法務事務所の費用の比較

司法書士法人はたの法務事務所は司法書士業界の中でも、最安値で相談料だけでなく、着手金、基本報酬まで無料です。過払い金の報酬についても20%と業界基準値なので、総合的に見てもこれだけ安い事務所はありません。

                                       
名目 司法書士の費用相場 弁護士の費用相場 司法書士法人はたの法務事務所の費用
着手金 1社あたり2〜3万円程度 1社あたり1〜2万円程度 0円
基本報酬 1社あたり2〜3万円程度 1社あたり2万円程度 0円
減額報酬 減らした借金の10%前後 減らした借金の10%前後 減らした借金の10%前後
過払い金報酬 戻ってきた過払い金の20% 返還額の20%(話し合いで和解)
返還額の25%(訴訟で解決)
返還額の20%
10万円以下の場合は12.8%

過払い金請求おすすめの事務所を見る

はたの法律事務所で依頼した場合の「過払い金請求」の流れ

無料相談後、はたの法律事務所に依頼することになった場合は、以下のような流れで手続きを進めていきます。

  1. 受任通知・取引履歴開示通知を送る
  2. 引き直し計算
  3. 過払い金の請求
  4. 交渉・和解成立
  5. 返還金の振込み

1.受任通知・取引履歴開示通知を送る

過払い金請求をする金融機関に債務整理を開始したことを伝える(受任通知)通知と借入した際の開始日、利率、返済日、返済額など取引の履歴を開示することを求める(取引履歴開示通知)通知を送ります。取引履歴は3週間〜1ヶ月程度で事務所に届きます。なお、受任通知をすると督促や取り立ては止まり、月々の返済も一時的に止めることができます。

2.引き直し計算

取引履歴が届いたら、利率が貸金業法に違反していないか再計算(引き直し計算)します。ここで過払い金(払いすぎた利息)が発生していないか確認します。過払い金は、金融機関が利息つけた貸付をおこなう際に定めた法律(利息制限法)の上限金利を超える金利を請求していた場合に発生します。

2010年6月18日に貸金業法の改正によって上限金利を超えることはなくなりましたが、2010年以前、正確には法の改正に伴う金利の見直しがされた2007年以前に借入をした場合は、過払い金が発生している可能性が非常に高いでしょう。

3.過払い金返還請求書を送る

過払い金が発生していた場合、払いすぎた利息(過払い金)を返して欲しい旨を書面で送ります。

4.交渉・和解成立

ほとんどの金融機関はすぐに過払い金の返還には応じず、減額などの和解案を提出してきます。ですが、あくまでも全額の返還を求め直接交渉します。交渉が成立したら返還手続きに入りますが、交渉が平行線の場合は裁判を起こし判決をもって和解が成立します。

和解が成立したら、返還額や期間が書かれた和解書の契約を結びます。この契約が締結されたら金融機関が返済の義務が生じます。

5.返還金の振込み

過払い金が返還されたら事務所から連絡がきます。ここで費用の計算をして手続き終了です。

過払い金請求おすすめの事務所を見る

司法書士法人はたの法務事務所に無料相談してみた実話を口コミ

司法書士法人はたの法務事務所のホームページを見ると、全国どこからでも相談OK、お気軽に相談くださいということだったので、実際にはどのような対応してくれるのか気になったため、直接電話をかけることで電話での対応を確認しました。

電話の中で、過払い金請求や借金減額に関わる重要な4つの要素に絞って確認しました。

  1. 電話で過払い金額がわかるか
  2. 過払い金がなかった場合どうなるか
  3. 費用はかかるのか
  4. 電話での相談はできるのか
  5. 電話口の人の態度

1.電話で過払い金額がわかるか

利用した金融機関は2社あって、それぞれのいくら借りていたか、いつから借りていたかを調べて電話相談をしました。自分には過払い金があるのか、あればいくらなのかが気になったので直接相談してみました。

借金は返済中か完済したか、いつから借入したかを答えると過払い金がいくらあるか答えてもらえました。

<実際の回答>

【事務員】

 

「今のお話だと微妙なんですよ。過払いが出ないほうが大きいと思います。 なぜかというとちょうどその時期が法改正された時期だから、金利が法定金利におさまっている。 金利自体はとっちゃいけないわけじゃないから、金利はつけて法定金利以内であれば、今残っているお金というのは返さないといけないんです。 」

 

2.過払い金がなかった場合どうなるか

過払い金がない場合は電話相談が終了するのかと思いましたが、借金を解決する任意整理の方法を知ることができました。任意整理するとどんなデメリットがあるまで、教えてもらえました。

<実際の回答>

【事務員】

 

「任意整理は私たちのような司法書士や弁護士が間に入って、債権者と交渉するんですけれども、どういう交渉をするのかっていうと今後の利息を原則カットしてもらって、分割でお支払いをしていく。なかなか返済が終わらないという状況だと思います。今後に関しては利息をカットしていく。それで分割で払っていくような手続きが任意整理という手続きなります。」

 
 

「今残っている金額だけに対して大体4~5年で分割交渉をして借金を完済するお手続きになります。現在この状況のままお支払いを続けていくと利息に取られている部分が多いですので、完済までに一番長いものでも約8年ぐらいかかります。こちら非常にもったいないかなという状況なので、任意整理して利息をカットして今ある借金を4年で完済していくという手続きになります。」

 
 

「任意整理にはデメリットがあって。信用情報機関に事故情報として登録されてしまいます。 登録されてしまうと5年から7年程度、その記録が残るといわれていますから、その間新しい借り入れとかローンを組んだりとかクレジットカードを作ったりができなくなるんです。 」

 

3.費用はかかるのか

任意整理するといくらかかるのか、どのような分割払いになって、いくらずつ返済するのか、その後の返済の流れについてくわしく説明してもらえました。

<実際の回答>

【事務員】

 

「費用に関して言うと2社に関しては55,000円でやっています。なので、55,000円×2社分なので110,000円になります。お金を一括で払うわけではないです。こちらの方にご依頼頂ければ、債権者への支払いは一度ストップになります。」

 
 

「入金している間は督促などは止まりますから、当事務所だけにお支払いして頂ければ結構です。そうすると大体5ヵ月間ぐらいで費用がたまりますから、費用がたまったら各債権者と和解を締結してお支払いがスタートしていくという流れです。」

 

4.電話での相談はできるのか

コロナウイルスなどの緊急性がある場合は、書類でのやり取りで手続きが進めていけるようです。

 

「通常の場合は面談させていただくようなのですが、緊急性ありという判断でまず書類でのやり取りを進めていきます。書類を送ったからと言って契約というわけではないんです。それを理解してもらって納得してもらって署名捺印をして送り返してもらって、最終の意思確認と内容の確認を取ってから手続きに入ります。」

 

5.電話口の人の態度

電話口の方は中年男性で、早口でタメ口の方だったので、少し高圧的な印象でした。例えが長くて、少し説明がわかりにくいところがありましたが、任意整理のデメリットまで伝えてもらったので、今後のことを考えて話してくれてるのかなと感じました。

過払い金請求おすすめの事務所を見る

年中無休!司法書士法人はたの法務事務所の場所とアクセス

司法書士や弁護士事務所は、通常土日や祝日、長期の休みについては基本的に休みですが、はたの法律事務所は、年末年始を除いて年中無休です。さらに24時間メール相談を受け付けているので、誰でも連絡することができます。事務所は荻窪駅から徒歩1分と近いので、サクセスがしやすいです。弁護士は、認定司法書士の幡野 博文と鈴木 法克、池田 芳春司法書士の3名が所属しています。

東京事務所

所在地 東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5F
最寄駅 荻窪駅 西口より徒歩1分
営業時間 10:00~22:00(土日祝も受付)
電話番号 0120-420-224
HP https://www.hikari-hatano.com

東京事務所のアクセスマップ

大阪事務所

所在地 大阪府大阪市淀川区西中島4-11-21 新大阪コパービル303
最寄駅 御堂筋線 西中島南方駅 北口徒歩4分JR新大阪駅徒歩8分
営業時間 10:00~22:00(土日祝も受付)
電話番号 0120-963-164
HP https://www.hikari-hatano.com

大阪事務所のアクセスマップ

過払い金請求おすすめの事務所を見る

司法書士法人はたの法務事務所の業務内容

はたの法務事務所は、過払い金請求や債務整理を専門としておこなっているほかに、登記業務や債権回収をおこなっています。貸金業者への毎月の支払いが遅れてしまったり、督促がきている場合でもはたの事務所で相談することができます。他の司法書士・弁護士事務所と比べると、明らかに費用が安いということは間違いありませんし、費用の分割対応もしてくれます。

司法書士が取り扱えない総債務額が140万円以上の場合

借金の合計が140万円以下であれば、司法書士・弁護士どちらでも、訴訟権利や示談交渉人権利は持てるので依頼人の代理として機能することができます。そのため、弁護士よりも費用が安い司法書士に依頼した方が、いいです。しかし借金の合計が140万円以上である場合は、訴訟権利や示談交渉人権利を持っていません、また、司法書士の訴訟代理権は簡易裁判所でのみ有効なので、家庭裁判所や、地方裁判所、高等裁判所では弁護士に訴訟代理をしてもらいます。

しかし、債務整理の手続きで、借金の分割返済をする場合の示談交渉は、経済的利益を計算するので借金が140万円を超えていたとしても、代理人として交渉できます。もし、過払い金請求で140万円以上になる場合は、速やかに弁護士事務所を紹介するケースが多いです。

はたの法務事務所のロゴについて

ロゴの柔らかいデザインは、鳩とオリーブのデザインを使用して書かれています。鳩は平和の象徴、オリーブには花言葉である平和、知恵、勝利、安らぎという意味があるそうで、平和的な解決策を提案して、安らぎのある毎日が取り戻せるお手伝いをするという意味が込められているそうです。