過払い金請求で口コミ・評判の良い法律事務所ランキング

【過払い金請求で失敗しない!】

口コミで選ぶ
法律事務所ランキング

1) 過払い金請求で口コミ・評判の良い法律事務所ランキング

過払い金請求でおすすめ!口コミ・評判の良い法律事務所ランキング

そもそも過払い金・過払い金請求とはなに?

お金を貸金業者から借りるときは、法律で決められた上限金利の中で借ります。以前までは、出資法で決められている最大29.2%で貸金業者から借りていましたが、現在は、利息制限法で決められている最大20%の金利で貸金業者から借ります。

利息制限法(20%)〜出資法(29.2%)のグレーゾーン金利の間で、過去に借入をしていた場合、払いすぎていた利息つまり、過払い金が発生していることになります。過払い金は、貸金業者に請求をすれば取り戻すことができます。

過払い金の返還金額の推移

日本貸金業協会のデータを参照してまとめたところ、平成20年度の5910億円がピークで、その後少なくなってきている傾向がありますが、まだ過払い金を取り戻している方がいて、1,416億円の過払い金が返還されていることがわかります。

第1位 司法書士法人杉山事務所

司法書士法人杉山事務所

杉山事務所へ相談する

杉山事務所への多くの満足した口コミ・評判

「司法書士の費用を差し引いても60万円も戻ってきました。」40代男性

ネットの広告で自宅の最寄り駅にある司法書士が無料相談をしていることを知り、興味を持った私は今回の借金について相談してみることにしました。

事務所ではこれまでの経緯や借りている金額、そして返済期間などを詳細に聞かれました結果、過払い金請求で取り戻せると言われたのです。

しばらくすると連絡が入り、司法書士の費用を差し引いても60万円も戻ってきました。

「過払い金請求をおこなったおかげで借金は全て返済できました。」50代女性

司法書士さんからこれまでの経緯や借金の金額などを話すように言われたので話してみたところ、明らかに返し過ぎていると言われ、そのお金を取り戻せると言われたのです。

過払い金請求をおこなったおかげで借金は全て返済でき、開放感に満ち溢れた生活を送ることができているので、本当にうれしいです。

「戻ってきた過払い金は20万円ほどになりました。」50代女性

払う必要が無かった過払い金をそのままにしておくのが嫌だったので、最寄りの司法書士の先生に過払い金請求の代行をお願いしました。

その結果、約1か月半経ってから返済履歴が届き、そこから過払い金を算出して返還請求を行うまでさらに半月ほどの日数を費やしたのを覚えています。

司法書士の先生への報酬を支払ったら、戻ってきた過払い金は20万円ほどになりましたが、過払い金を取り戻すことができたという成果にはとても満足しています。

杉山事務所へ相談する

司法書士法人杉山事務所の良心的な費用と相場の比較

杉山事務所の費用 費用相場
着手金 0円 0円~20,000円
基本報酬 0円 20,000円~30,000円
解決報酬 0円 20,000円~30,000円
過払い金報酬 回収した過払い金の20%~ 返還金額の20%

過払い金請求の費用相場では、着手金が0円~20,000円、基本報酬が20,000円~30,000円、解決報酬が20,000円~30,000円、過払い金報酬が返還金額の20%となっています。

杉山事務所では、過払い金請求の着手金・基本報酬・解決報酬は無料で、過払い金報酬が回収した過払い金の20%~と設定されているので、相場と比べると安いといえるでしょう。

司法書士法人杉山事務所の特徴

  • 全国で対応

杉山事務所は、大阪・東京・名古屋・福岡・広島・岡山・仙台・札幌に事務所があり全国に対応していますので、ご自宅から近い事務所で面談することができます。

どうしても事務所が遠い場合は出張相談もおこなっていますので、全国のどこからでも相談可能。

  • 「口コミ・評判と実績と費用」で高い評価

杉山事務所は、「口コミ・評判と実績と費用」の3つのポイントから非常に高く評価できます。

杉山事務所には満足したという口コミ・評判が多くありますし、過払い金回収額で日本一の実績、費用も相場と比べて圧倒的に安くなっています

杉山事務所へ相談する

第2位 司法書士法人みどり法務事務所

司法書士法人杉山事務所

みどり法務事務所へ相談する

司法書士法人みどり法務事務所への多くの満足した口コミ・評判

「みどり法務事務所に安心して任せることができました。」40代女性

いくつか比較検討しておりましたが、みどり法務事務所が丁寧で分かりやすく、何度質問をしても親切に答えて下さりました。

また案件に着手してからも、進捗状況をこまめに共有してくれたことで安心して任せることができました。

2件依頼していたのですが、1件は解決しもう1件ももうすぐ解決しそうです。安心してお任せできています。

「10万円ほどの過払い金が戻ってきました。」50代男性

司法書士さんから借金に関しては返し過ぎているお金があると言われ、過払い金請求をすることで債務整理をせずとも借金は完済できると言われました。

予想外の答えに私は地獄から蘇るような気持ちになり、すぐに過払い金請求の手続きをすることにしました。

1か月半くらい経過した頃に、借金を過払い金で返済することができ、10万円ほどの過払い金が戻ってきました。

「家族にバレずに、約20万円の回収することができてホッとしています。」50代女性

面談でみどり法務事務所の司法書士さんに借金のことを家族には秘密にしていると話したところ、電話ではなく全てメールで連絡してくれるとのことでした。

最初に司法書士さんと綿密な打ち合わせをしておくことで、何事もなく話が進められ過払い金も約20万円の回収することができてホッとしています。

司法書士法人みどり法務事務所の業界トップクラスの実績

みどり法務事務所の過払い金回収額は累計で90億5000万円を超え、年間の過払い金請求の相談実績が6000件を超えています。 過払い金請求の実績は業界でもトップクラスといえます。

みどり法務事務所へ相談する

司法書士法人みどり法務事務所と相場の比較

みどり法務事務所の費用 費用相場
着手金 0円 0円~20,000円
基本報酬 49,800円/1社 20,000円~30,000円
解決報酬 0円 20,000円~30,000円
過払い金報酬 回収した過払い金の20% 返還金額の20%

みどり法務事務所の費用は、着手金・解決報酬は無料ですが、過払い金報酬が回収した過払い金の20%、基本報酬が1社あたり49,800円と設定されています。

過払い金請求の費用相場と比べると、着手金・解決報酬は安くなっていますが、過払い金報酬は相場通り、基本報酬は相場より高くなっています。

トータルで見ても着手金・基本報酬・解決報酬を合わせて5万円ほどが相場ですので、みどり法務事務所の費用は相場通りと言えるでしょう。

みどり法務事務所へ相談する

司法書士法人みどり法務事務所の特徴

    • 全国対応、土日も無料で相談可能

みどり法務事務所は何度も相談可能で、電話での相談なら平日9:00~19:00まで、メールでの相談なら24時間年中無休です。

北海道・東京・愛知・岡山・広島・高知・愛媛・熊本の全国8支店あり、自宅近くの事務所で面談できますし、自宅近くに事務所がない場合は出張相談もできます。

    • 「口コミ・評判と実績」で高い評価

みどり法務事務所は「口コミ・評判と実績と費用」3つのポイントの内「口コミ・評判と実績」で高く評価できます。

費用は相場と比べて若干高いですが、みどり法務事務所には満足したという口コミ・評判が多くありますし、業界トップクラスの過払い金請求の実績があります。

みどり法務事務所へ相談する

第3位 司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループへ相談する

みつ葉グループへの多くの満足した口コミ・評判

司法書士法人みつ葉グループの口コミを調べてみると、依頼してよかったという口コミをたくさん見つけることができました。

ここで紹介する一部の口コミからでも、司法書士法人みつ葉グループが優しく対応してくれて、安心して依頼できる事務所というのがわかります。

「先生がとても親切だったので安心できました。」60代男性

過払い金があるのかなんてわからないので試しに電話連絡してみました。

そのときは、
忙しかったようで、後で電話すると言われましたが、2時間後過払い金が発生していることが電話でわかったのでそのまま依頼しました。司法書士の費用を差し引いて40万円も戻ってきました。

「借金を全て返済できたの先生のおかげさまです。」70代女性

わたしは借金問題があったのですが誰にも相談できずにいました。しかし、誰かに相談したくてインターネットで調べていると司法書士の先生に内緒で相談できると書いてあったので、話してみました。

調べてもらうと、必要以上に利息を支払っていることがわかったので、そのまま依頼しました。戻ってきた過払金で借金を完済できました。ありがとうございます。

司法書士法人みつ葉グループへ相談する

司法書士法人みつ葉グループの費用と相場の比較

みつ葉グループの費用 費用相場
着手金 0円 0円~20,000円
基本報酬 0円 20,000円~30,000円
解決報酬 0円 20,000円~30,000円
過払い金報酬 回収した過払い金の20%~ 返還金額の20%

過払い金請求の費用相場では、着手金が0円~20,000円、基本報酬が20,000円~30,000円、解決報酬が20,000円~30,000円、過払い金報酬が返還金額の20%となっています。

みつ葉グループでは、着手金・基本報酬・解決報酬は無料で、過払い金報酬が回収した過払い金の20%~と設定されているので、相場と比べると安いといえるでしょう。

司法書士法人みつ葉グループの特徴

  • 365日24時間・何度でも無料相談

司法書士法人みつ葉グループは、365日24時間・何度でも無料電話、メール相談を受け付けています。
直接事務所に行く前に、一回相談してください。面談で相談する場合、平日9:00から20:00、自宅から近い事務所で面談することができます。

司法書士法人みつ葉グループへ相談する

4位 司法書士法人かなめ総合法務事務所

司法書士法人かなめ総合法務事務所への多くの満足した口コミ・評判

「毎月の返済額は2万円まで減額。」20代男性

早速、かなめ総合法務事務所と任意整理の契約をしたところ、6ヶ月後に毎月の返済額は2万円まで減額することが出来たのです。本当に感謝しかありません。

司法書士法人かなめ総合法務事務所と相場の比較

かなめ総合法務事務所の費用 費用相場
着手金 0円 0円~20,000円
基本報酬 20,000円 20,000円~30,000円
解決報酬 0円 20,000円~30,000円
過払い金報酬 回収した過払い金の20%~ 返還金額の20%

司法書士法人かなめ総合法務事務所の費用は、着手金は無料ですが、基本報酬が1社あたり20,000円と過払い金報酬が回収した過払い金の20%(裁判の場合25%)と設定されています。

着手金がかからなくて、基本報酬が1社あたり20,000円とほかの事務所と比べて安いところから良心的な値段設定だと言えます。

 

5位 弁護士法人イストワール法律事務所

イストワール法律事務所への多くの満足した口コミ・評判

「思い切って相談にいって大正解。」Fumika Miwa

最初は不安だったのですが、思い切って相談にいって大正解でした。すごく良心的だったし、ここまで丁寧に?!と思うくらい丁寧に対応をしてくださいました。
参照元:グーグルマップ

「親切だし丁寧に対応をしてくださった。」

相談して本当に良かった!と思いました。親切だし丁寧に対応をしてくださった、良心的な法務事務所さんです。
参照元:グーグルマップ

イストワール法律事務所の費用と相場の比較

イストワール法律事務所の費用 費用相場
着手金 0円 0円~20,000円
基本報酬 53,000円 20,000円~30,000円
解決報酬 0円 20,000円~30,000円
過払い金報酬 回収した過払い金の20%~ 返還金額の20%

2) 過払い金請求で口コミ・評判の良い事務所の特徴

口コミ・評判が多く集まるには理由があります。実際に口コミを見ていくと評判のいい事務所は
大きく4つに分けられました。それぞれの事務所がなぜ口コミ評判がいいのかを詳しく解説していきます。

  1. 借金問題や債務整理の取扱件数が多い法律事務所
  2. 費用が相場からかけ離れていない事務所
  3. 実際に司法書士・弁護士と面談できる事務所
  4. 面談対応がスムーズで説明がわかりやすい事務所

借金問題や債務整理の取扱件数が多い法律事務所

なんで取扱件数が多い法律事務所がいいの?

過払い金請求は貸金業者との交渉によって戻ってくる過払い金の金額が多くなったり、少なく
なったりします。取り扱った件数が少ない場合、貸金業者との交渉でうまく対応することができ
ずに取り戻せる過払い金額が減ってしまう可能性もあります。

しかし、多くの件数を取り扱った実績がある事務所は、その都度交渉ノウハウを蓄積することで、あらゆるパターンの過払い金請求に対応することができ、多くの過払い金を回収することができます。

借金問題や債務整理の取扱件数が多いかはどうやったらわかるの?

  1. 貸金業者ごとの過払い金の回収実績がホームページに掲載されている
  2. 月間・年間の過払い金回収金額がホームページに掲載されている
  3. 書籍などで過払い金請求に強い法律事務所として掲載されている
  4. 代表司法書士・弁護士がラジオなどで過払い金請求の説明をしている
貸金業者ごとの過払い金の回収実績がホームページに掲載されている

取扱件数の多い事務所の場合、アコムやアイフルなど貸金業者ごとにいくら回収できたか実績を記載しています。

事務所によっては貸金業者ごとの平均回収実績も記載されているので、借金をした貸金業者からいくら取り戻すことができるのか参考にすることができます。

月間・年間の過払い金回収金額がホームページに掲載されている

月間累計または年間累計の過払い金回収額がホームページに掲載されている場合、取扱件数の多い事務所と判断できます。目安として月間回収金額が1000万円以上、年間累計金額が1億円以上である事務所であれば、多くの過払い金回収が見込めます。

また、回収金額と同じく借金問題についての相談件数や依頼件数の実績を掲載している事務所も取扱件数が多い指標となります。

書籍などで過払い金請求に強い法律事務所として掲載されている

電車広告やチラシ、テレビやラジオCMなどは多くの場合、広告料を払うことで掲載・放送することができますが、書籍での紹介掲載の場合は違います。

書籍での紹介掲載の場合は出版社もしくは執筆者が紹介したい事務所にお願いをして掲載するため、事務所が広告料を支払うことはほとんどありません。そのため、CM目的ではなく第三者目線によって過払い金請求に強い法律事務所と判断することができます。

代表司法書士・弁護士がテレビやラジオなどで過払い金請求の説明をしている

テレビやラジオなどのメディアに出演している司法書士や弁護士はある程度の実績や経験がない限り、オファーがくることはありません。

またメディアもそれなりの知見がある人に依頼しますから、テレビやラジオで解説している司法書士・弁護士は実績、経験、知見ともにある程度以上はあると判断してよいでしょう。

費用が相場からかけ離れていない事務所

費用は安い方がよいに越したことはありませんが、あまりに安い事務所の場合、過払い金回収額が低く手元に残るお金が少なくなってしまうこともあります。また高額な手数料でお金を騙し取ってくる悪徳事務所もあるので注意が必要です。悪徳な事務所に騙されず、なるべく費用を抑えて多くの過払い金を回収するためには、実際にかかる費用と依頼した場合の費用の相場を抑えておくべきです。

今すぐ無料相談する!

過払い金請求を依頼するとどのような費用がかかるの?

  1. 相談料
  2. 着手金
  3. 基本報酬
  4. 過払い金報酬(成功報酬)
  5. 実費
相談料

司法書士及び弁護士に相談するときにかかる費用で、時間単位で料金がかかります。

着手金・初期費用

過払い金請求の手続きを依頼するときにかかる費用で過払い金の有無に関わらずかかる料金です。

基本報酬(解決報酬)

過払い金の手続きを請け負う手数料のようなもので、貸金業社1社あたりかかることが一般的で多くの貸金業社から借入をしていた場合は高くなる傾向にあります。

過払い金報酬(成功報酬)

過払い金が取り戻せたときにかかる費用で、取り戻せた金額の%(パーセンテージ)で設定されていることが一般的です。

実費

貸金業者とのやり取りで使用する郵送代や過払い金請求の手続きに使用する印紙代など別途実費でかかった料金は請求されることが多いです。

費用の相場はいくらくらいなの?

過払い金請求の費用は事務所によって変動がありますが、おおよその相場は以下の通りです。また、司法書士連合会・弁護士連合会では費用の基準を定めています。それぞれの項目で基準がありますが司法書士よりも弁護士の方がやや高く設けています。

相談料
5,000円~/60分
※ただし無料であることも多い
着手金・初期費用
10,000~20,000円/1社あたり
基本報酬(解決報酬)
30,000~50,000円程度/1社あたり
過払い金報酬(成功報酬)
返還額の20%~25%
実費
5,000~10,000円程度

弁護士が在籍している法律事務所と司法書士が在籍している法務事務所(司法書士事務所)は、業務内容や費用が違います。

司法書士は、140万円を超える過払い金があれば訴訟ができないので、提携している弁護士事務所に依頼します。

司法書士は、依頼した時点でお支払いする着手金・過払い金が返ってきたときに支払う基本報酬の合計が5万円以内と限りがあるので、弁護士によりも費用が安くなるケースが多いです。

名目 司法書士の費用相場 弁護士の費用相場
相談料 ~5,000円/30~60分
※ただし報酬に含まれている場合もあり
着手金・初期費用 着手金・初期費用、基本報酬、解決報酬の合計最大5万円まで
※ただし無料である事務所も多い
10,000~20,000円/1社あたり
基本報酬(解決報酬) 上限の定めなし
過払い金報酬(成功報酬) 返還額の20%
返還額の25%(訴訟で解決)

今すぐ無料相談する!

実際に司法書士・弁護士と面談できる事務所

なんで司法書士・弁護士と面談できる事務所がいいの?

電話相談やメール相談は司法書士や弁護士ではなく、オペレーターの事務員が担当している事務
所も多く、またそのまま過払い金請求の依頼を受け付けていることもあります。しかし、借金に
関するデリケートな相談であるため、親身になって対応してくれるか、きちんと過払い金を回収し
てくれそうかなどの判断も含め、事前にデメリットなどの説明や疑問を直接面談して解決しておく
ことで不安なく依頼ができます。

また、そもそも依頼を受ける際には「対面での面談をしなければいけない」と司法書士会・弁護
士会で定められています。 依頼した証拠として、正式な契約を残しておくことで万が一トラブル
に巻き込まれてしまっても対応することができます。

現在コロナウイルスの影響で面談をしづらい状況であるため、感染拡大予防のため特例としてLINE
電話やzoom、Skypeなどのビデオカメラを使用しての面談に応じている事務所も増えてきています。

事務所に来所しなくても手続きができるように配慮している事務所もありますので、面談方法は依頼を検討している事務所に直接確認してみましょう。

司法書士・弁護士と面談できる事務所かどうかはどうやったらわかるの?

依頼を検討したい事務所にメール相談または電話相談をすると面談の予約日が案内されます。その際に司法書士または弁護士と「直接面談」をする旨の案内があることがほとんどですが、案内がない場合は司法書士または弁護士と直接面談ができるのか聞いてみるとよいでしょう。

面談をするときに気をつけたほうがいいことはあるの?

費用がかかる可能性がある

司法書士及び弁護士に相談する際は30分または1時間単位で「相談料」がかかることが一般的ですが、過払い金請求や債務整理をメインに扱っている事務所は相談料を無料にしているところが多いです。

しかし、万が一請求がきてしまっては出費となってしまいますので、面談の予約を入れる前に確認することをおすすめします。

印鑑が必要な場合が多い

実際に過払い金額を調べる、または依頼することになった場合は「受任契約」を結びます。これは過払い金請求の手続きをお願いする正式な契約書であるため印鑑が必要になります。

受任契約は郵送でのやりとりにしてくれる事務所もあるので印鑑を忘れても依頼はできますが、受任契約を持って手続きを始めるため、持っていく方がスムーズに手続きがスタートします。

口座番号がわかるものを持っていくと手間が省ける

取り戻した過払い金は相談者様の銀行口座に振り込まれるので、口座番号や支店がわかる通帳を持っていくと、後に連絡する手間が省けます。しかし、依頼時に必ず必要というものではないため、口座情報をいきなり教えるのは怖い方は手続きが終わるまでに伝えれば問題ありません。

今すぐ無料相談する!

面談対応がスムーズで説明がわかりやすい事務所

司法書士・弁護士から面談でどんなことを話されるの?

面談はおおよそ30分~1時間で以下のような内容を話します。

  1. 過払い金請求にかかる費用について明確な見積もりの提示
  2. 過払い金請求をするデメリットや注意点の説明
  3. 過払い金請求をしたときにいくら取り戻すことができるか
  4. 過払い金を貸金業者からいつ取り戻すことができるのか
  5. 相談者への連絡手段
過払い金請求にかかる費用について明確な見積もりの提示

過払い金請求の費用にはいくつかの項目が分かれており、それぞれにかかる料金と合計金額の提示があります。損がなくマイナスにならない妥当な金額か、よく確認するようにしましょう。

特に成功報酬は%(パーセンテージ)で設定されていることが多く、取り戻した過払い金に対して変動する事務所がほとんどであるため、高い料率が設定されていないか確認しましょう。

また、他に手数料を取られないか、別途かかる料金はあるのか、またあるとしたらどのくらいかかるのかも聞いておくとよいでしょう。

過払い金請求をするデメリットや注意点の説明

過払い金請求には基本的にデメリットはありませんが、借金が残った場合や時効になっていた場合にリスクや手続きができないといったデメリットがあること可能性もあります。

手続きをすることでの注意点をよく理解してから依頼するようにしましょう。また、面談にてデメリットや注意点の説明がなく、メリットだけの説明で手続きを促すような事務所は詐欺事務所である場合もがあるため注意が必要です。

過払い金請求をしたときにいくら取り戻すことができるか

いくら取り戻すことができるのか、おおよその金額の提示があります。しかし、この金額は事務所の実績からの返還率と概算した過払い金額で算出したおおよその回収金額です。

正確な金額は貸金業者から取引履歴を取り寄せて計算するまで算出することはできません。大幅に金額が変わ
る可能性は低いですが、おおよその金額ということは理解しておきましょう。

過払い金を貸金業者からいつ取り戻すことができるのか

どのくらいのスピードで取り戻せることができるかについては、事務所によって異なります。過払い金請求に慣れている事務所であれば4ヶ月~6ヶ月程度で取り戻すことができます。

しかし、慣れていない事務所に依頼すると1年ちかくかかってしまう場合もあります。どのくらいで取り戻すことができるのかはしっかり聞いておくようにしてください。

相談者への連絡手段

書類のやり取りや電話のやり取りが発生することもあるため、連絡手段をメールだけにしてもらうなどの相談ができます。特に家族や身内・会社にバレたくない人はよく相談するようにしましょう。

司法書士・弁護士と面談をするときに必ず聞いたほうがいいことはあるの?

必要最低限のことは説明があることがほとんどですが、以下の2つに関しては必ず聞いておくようにしましょう。

  1. 過払い金請求でかかる費用と支払うタイミング
  2. 司法書士・弁護士から相談者への連絡手段
過払い金請求でかかる費用と支払うタイミング

過払い金請求にかかる費用については、それぞれの費用項目についての説明や手数料や実費など別途かかる費用があるのか、具体的な項目と金額はいくらなのかについては理解しておきましょう。

また、費用がかかる場合に支払いが完了するまで手続きが開始されない場合もあるので、支払うタイミングは先払いなのか後払いなのかも事前に確認しておく必要があります。

司法書士・弁護士から相談者への連絡手段

過払い金請求をすることで会社や家族にバレることはありません。しかし、郵送物や電話でのやり取りでバレる可能性はあります。郵送物を送らないようにするなどの対応をしてくれる事務所も多いため、連絡手段は事前に確認しておくようにしましょう。

今すぐ無料相談する!

3) 事務所選びで口コミや評判だけを信じるな!

口コミアンケートで分かった過払い金請求をした事務所を選んだ基準

この記事を書くにあたって、実際に過払い金請求を司法書士・弁護士に依頼したかた63名にアンケートを実施したところ、2番目に多い29名の方が口コミ・評判を事務所選びの基準にしていました。

過払い金請求の事務所選びでは、Yahoo知恵袋、Google マップ、Twitter、2ch、口コミサイトなど見る方が多いですが、口コミ・評判だけを信じて依頼する事務所を決めるべきではありません。

口コミ・評判だけを信じてはいけない理由

あくまでも口コミや評判はその人が受けた感想

口コミ・評判はあくまで過払い金請求を依頼した人が受けた感想です。法律事務所の対応がおなじでも受け取り手によっては、良い対応だと感じる方もいれば、あまり好ましくない対応だと感じる人もいます。

駅から徒歩10分と聞いて事務所が駅から近いと感じる方もいれば、遠く感じる方もいます。手続きの進捗を細かく伝えて欲しい人もいれば、結果だけ確認したい人もいます。手続きをする前の費用やデメリットの説明がわかりやすいと感じる人もいれば、説明がわかりにくいと感じる人もいる。

もちろん、良い口コミや評判が多い場合は、良い口コミ・評判の数に比例して良い事務所の可能性が高くなりますが、口コミや評判はあくまで相談する前の一つの判断材料としてとらえましょう。

自作自演して良い口コミを口コミサイトに掲載している可能性がある

法律事務所ではなくて、企業や個人が運営している過払い金請求の口コミサイトを見ると、どこの誰が書いたかわからない、引用されていない口コミ・評判が掲載されていることがあります。

これまで司法書士・弁護士に相談したない方のほとんどは口コミを頼りにして、司法書士・弁護士に依頼をします。一方で、口コミを使って相談者を法律事務所に集めるために、ホームページを使っている方が法律事務所で過払い金請求した方を装って嘘の口コミを書き込む、専門業者に依頼する、自社で口コミを作成している可能性があります。

競合事務所を悪く見せるために架空の口コミを掲載している可能性がある

債務整理をおこなっている事務所は全国各地にあります。法律事務所のなかには、自分の事務所への相談を増やすために、競合事務所の費用・手続き方法・集客方法などについて、架空の「悪い評価」を口コミサイトに書き込んでいる可能性があります。

悪い口コミをあえて掲載していない可能性がある

借金をしていて実際に過払い金請求している本人が書いている体験談ブログや過払い金請求の情報を掲載しているブログが掲載されているホームページで、法律事務所の広告があります。

これらのブログは、成果報酬型の広告(アフィリエイト)でサイトを通じて提携している法律事務所に多くの相談を寄せることができれば、サイトを作成している個人や企業に多くの報酬が支払われるので、提携している法律事務所の悪い口コミは載せずに良い口コミだけサイトに掲載している可能性があります。

根拠のないランキングがつけられている可能性がある

法律事務所を紹介しているサイトで、根拠のない法律事務所のランキングが掲載されている可能性があります。これらは、法律事務所がサイトの運営者に広告費用を支払うことでランキングを付けてもらっている可能性があります。

法律事務所を紹介しているサイトで、ランキングが掲載されているときは、法律事務所のランキングが費用が安い、口コミ・評判が良い、実績が豊富など、どんな根拠をもとにランキングをつけたのか確認しましょう。

事務所を利用していない方からのクレームがある

掲載されている口コミには、実際に事務所を利用していない方からのクレームがある可能性があります。

杉山事務所やみどり法務事務所、司法書士法人中央事務所などで、過払い金があるか・ないか無料で診断してくれるサービスを利用して、過払い金がなかった方が腹いせにクレームを口コミサイトに掲載している可能性があります。

今すぐ無料相談する!

口コミだけを信じて依頼してしまうリスク

口コミアンケートで分かった依頼した事務所で嫌だったこと

対応の悪い・連絡が遅い事務所に依頼してしまう

インターネットに掲載している口コミを確認したとしても、実際に依頼してみると司法書士・弁護士に連絡したのに連絡が返ってこない、依頼してからの電話でのやり取りが高圧的で依頼したあとに不安になってしまうなど対応が悪い事務所に依頼してしまう可能性があります。

高額の費用を請求される

司法書士・弁護士と受任契約を結ぶ前に費用がいくらかかるのか説明を受けていなくて高額な金額を要求される、受任契約を結んだときに説明を受けていた費用の金額だけではなくて、高額な手数料などを請求される可能性があります。

本来取戻せるはずの過払い金が取り戻せない可能性がある

借金減額シミュレーターのある法律事務所として、借金の相談で人気だった東京ミネルヴァ法律事務所でしたが、依頼者に返還するべき30億円以上の過払い金が返還されずに広告会社「株式会社リーガルビジョン」に流用されていることが2020年6月に発覚しました。

司法書士・弁護士に調べてもらって過払い金があることが分かったとしても、依頼した司法書士・弁護士が貸金業者に受任通知を発送しない、交渉を進めずに放置して、過払い金を取り戻せない可能性があります。

取り戻せるはずの過払い金が少なくなる

2018年には、インターネットでよく見かける「街角相談所-法律-」の運用会社である株式会社HIROKENが、弁護士法人あゆみ共同法律事務所に派遣した弁護士資格のない社員が法律業務に携わっていた可能性があるとして、大阪地検特捜部が同法律事務所や株式会社HIROKEN等の関係先を家宅捜査した事件がありました。

過払い金請求は過払い金の金額を計算したり、過払い金金額や過払い金を取り戻すまでの期間を貸金業者と交渉する手続きですが、資格のない派遣社員が過払い金請求をおこなうと過払い金の金額を間違えてしまったり、うまく交渉が進まなくて過払い金の金額が少なくなってしまう可能性があります。

過払い金を着服される

司法書士・弁護士が依頼者に過払い金の返還するときに、費用とは関係ない金額を勝手に差し引く可能性があります。

過払い金請求は1度だけなので事務所をしっかり選んで依頼するべき

一度しか過払い金請求はできません。取り戻せるはずの過払い金が取り戻せなくなる、過払い金が少なくなる、高額の費用が請求される、過払い金を着服されるリスクを防ぐためには、事務所をしっかり選ぶ必要があります。

当サイトでは、実際に過払い金請求を司法書士・弁護士に依頼した方に、もう一度過払い金請求をするならどこを選ぶかを調べた結果を参考に事務所の選び方をお伝えします。

今すぐ無料相談する!

4) どこがいい?過払い金請求でおすすめの司法書士・弁護士の選び方

口コミアンケートで分かったもう一度事務所を選ぶなら注意したいこと

アンケートを取った中でいちばん多かった回答が、司法書士・弁護士に依頼する費用についてでした。費用を抑えて過払い金請求をするためにおすすめの事務所の選び方は、無料で面談できる事務所、着手金が無料の事務所に依頼することです。

無料で面談できる事務所のなかから選ぶ

日本司法書士会連合会・日本弁護士連合会で定められている決まりでは、司法書士・弁護士と面談をしてから過払い金請求を依頼することになりますが、事務所によっては面談費用を設けているところがあります。

過払い金請求にかかる費用を抑えて、少しでも多くの過払い金を取り戻すためにも無料で面談できる事務所を選びましょう。

過払い金請求の着手金が無料の事務所

ほとんどの事務所に依頼すると、面談したあとに受任契約をした時点で着手金という費用が発生します。費用相場は、手続きする貸金業者1社あたり2万円〜4万円ほどです。

着手金がかかる事務所に依頼する場合、先払いになる可能性があるので、手続きする前に費用を支払わなければいけないので注意が必要です。着手金が不要で過払い金が戻ってきたときに報酬金を支払う仕組みの事務所もあるので、費用の負担を減らすためにも着手金が無料の事務所に依頼するべきです。

口コミ・評判が良くて実績のある信頼できる複数の事務所に相談して選ぶ

インターネットが発達しているので、様々なサービスを利用するときも口コミを見て評判の良い事務所を選ぶことができます。

しかし、事務所を選ぶときは評判の良い事務所をひとつに絞らずに、口コミ・評判が良い事務所を複数箇所選んで相談するべきです。

自宅から近くの事務所から選ぶ

過払い金請求を司法書士・弁護士に依頼してから過払い金を取り戻すまでに、事務所に足を運ぶのは基本的に面談をするときの一度だけですが、知名度のある事務所・口コミや評判の良いサイトを選ぼうとすると、電車・バスなどを使って市内など中心地にいかなければいけない可能性があります。

司法書士・弁護士など信頼があって着手金もかからない事務所は、多くの相談が寄せられていることから全国展開している事務所も多いので、当サイトで自宅の近くから選べるように都道府県別に司法書士・弁護士事務所を調べてからランキング形式で掲載しているのでご確認ください。

47都道府県でおすすめの法律事務所

北海道・東北 北海道岩手青森山形福島
関東 東京茨城群馬栃木埼玉神奈川山梨
中部・東海 静岡愛知三重長野岐阜
北陸 新潟富山石川福井
近畿 京都大阪滋賀奈良和歌山兵庫
中国・四国 鳥取岡山島根広島山口香川徳島香川高知
九州・沖縄 福岡大分佐賀長崎宮崎熊本鹿児島沖縄

24時間対応の事務所から選ぶ

ほとんどの司法書士・弁護士は平日の朝9時〜夜19時までしか営業しておりません。24時間対応と書いていても連絡が返ってくるのは、事務所の次の営業日のときが多いです。

依頼する前に直接電話して事務所のアクセス方法や費用などで質問したいことを確認したいという方、手続きを依頼してから急に不安なことができたときに確認したいという方は、仕事が始まる前・終わった後だけではなくて、24時間対応の事務所を選んだ方がいいでしょう。

女性専門ダイヤルのある事務所から選ぶ

依頼者が女性の場合、異性である男性の司法書士・弁護士に相談すると、どうしても恥ずかしくなってしまって、借金をした理由・現在の職業・本名・年齢などを話すのが緊張してしまう可能性がありますが、女性専用の窓口があれば安心して相談できます。

今すぐ無料相談する!