消費者金融から恐れられる司法書士法人杉山事務所の口コミ・評判は?

消費者金融から恐れられる司法書士法人杉山事務所の口コミ・評判は?

もし、あなたの手元に過払い金が発生しているとしたら回収したいですよね。しかし、過払い金請求を依頼する事務所はしっかり選ばないと、過払い金をやりますとだけいってやらない詐欺に遭ってしまったり、過払い金請求を担当したことのない専門家を選んでしまって、実力不足で過払い金が手元に帰ってこないということがあります。

もし、過払い金請求をしようと考えているようであれば、口コミ・評判を見たり、専門家のホームページを確認してから依頼しましょう。このページでは、日本でいちばん過払い金を回収していると雑誌で取り上げられた杉山司法書士事務所についてお伝えします。

今すぐ無料相談する!

1)司法書士法人杉山事務所の特徴

司法書士法人杉山事務所は、2009年5月大阪府に(大阪市中央区難波2丁目3番7号)事務所を設立しました。そこから10年以内の間で、8支店(大阪・宮城・北海道・新宿・愛知・広島・岡山・福岡)にまで増やしました。司法書士数も16人で、バックアップ体制が整っている大手事務所です。

開設してから過払い金請求の分野で力を伸ばしていて、日本を代表するビジネス誌である週刊ダイヤモンド誌に過払い金回収額のランキング1位と評され、「消費者金融が恐れる司法書士」として日本一に輝きました。そんな司法書士法人杉山事務所がどんな評価を得ているのかみてみましょう。

債務整理専門の司法書士事務所

司法書士事務所の多くは不動産登記や商業登記を専門にしています。それは債務整理で裁判になった場合、司法書士では代理人になることができず「認定司法書士」の資格が必要だからです。杉山事務所は債務整理が専門の司法書士事務所のため多くの優秀な認定司法書士が在籍しています。

司法書士が最後まで直接対応

杉山事務所では毎日多くの相談や依頼が来ますが、事務員が作業的におこなうのではなく、基本的に担当の司法書士が直接対応してくれます。不安なことや疑問があった場合でもきちんと対応してくれるので安心です。

全国どこでも出張可能

杉山事務所は全国に8ヶ所の支店があり、各事務所では近隣の都道府県に出張相談を行っています。遠方に住んでいて事務所に来所ができなくても、専門家に相談することができます。

東京事務所 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
仙台事務所 宮城県、福島県、山形県、秋田県、岩手県
大阪事務所 宮城県、福島県、山形県、秋田県、岩手県
名古屋事務所 愛知県、静岡県、長野県、岐阜県、滋賀県、三重県
広島事務所 広島県、島根県、愛媛県
岡山事務所 岡山県、鳥取県、香川県、徳島県
福岡事務所 福岡県、熊本県、大分県、佐賀県、山口県

友人・家族・会社にバレないように対応

過払い金請求は、請求先の貸金業者と連絡を取らなければいけません。そのときは、実際に家に書類が届いたりするため、友人や家族などにバレる可能性があります。

しかし、杉山事務所はプライバシー管理を徹底しているため家族や友人な会社に知られずに手続きを行いたい場合は申し出ることで、郵送物を一切なくして来社対応にしてくれたり、電話での連絡は指定の時間に、もしくは全てメールにしてくれたりと柔軟に対応してくれます。

司法書士法人杉山事務所のYOUTUBE

司法書士法人杉山事務所は、YOUTUBEで過払い金請求の方法についてくわしく説明しています。過払い金が発生する理由や条件、どの貸金業者なら過払い金が発生するか、いつ過払い金が受け取れるかを動画で理解することができます。

一般の人にむずかしい過払い金請求について、動画にすることで一見してわかりやすい内容になっています。

過払い金請求おすすめの事務所を見る

2)司法書士法人杉山事務所で過払い金請求した人の体験談・口コミ

体験談・口コミ|40代・北海道札幌市内男性

過払い金請求をしてよかったです

私は、北海道住んでいます。過払い金を請求した理由は、競馬にハマってしまい大量に発生してしまった過払い金を返還してもらうためです。そろそろこの生活にもけじめをつけないといけないなとおもいました。私がこう思うのも、こんな私でも結婚してくれると言ってくれる方ができたからです。そう思ったからには全力で過払い金について学ぼうと思いました。そして、司法書士法人杉山事務所のネットで放映されているCMを見て学びました。そして、その知識をつけた上で、過払い金請求を自分で行う予定でした。

しかし、調べていくとかなり厳しくて、書類も全て自分で用意しなくてはいけないし、交渉も自分でおこなわないといけないと気づいて専門家に過払い金を請求しようと思いました。そうして、依頼する専門家を探していたのですが、札幌市内で一番回収実績がすごい事務所を見つけました。それが杉山事務所でした。しっかりとHPを作っていると思ったのもそのひとつです。私の場合は、できるだけ過払い金を多く回収したかったので、実績が日本一という言葉に惹かれました。帰ってきた過払い金の金額を見ると、本当に過払い金請求に強い専門家なのかなと思います。この過払い金で借金を返済して、結婚に向けて生活を立て直して行きます。ありがとうございました。

体験談・口コミ|50代・北海道函館市内女性

わかりやすい説明が良かった

最初は、恐れながら杉山事務所にお伺いに行きましたところ、説明してくださっているときの言葉の中の優しさで依頼するという決心をしました。わたしは、本当に過払いが返還されると思っておりませんでした。また、法律に関する知識もなく、素人な私には想像もつきません。皆様のお力に深く頭がさがります。なんとお礼を申し上げればいいのか全くわかりません。

早速亡くなった息子に報告させていただきました。皆様のご親切に心から御礼申し上げます。いまは、札幌でも暑い日が続いておりますが、どうかお身体を大切にしてください。私の知り合いに過払い金請求が発生しているかもしれないという方がおりますので、杉山事務所に依頼したことを伝えます。ありがとうございました。

体験談・口コミ|30代・北海道釧路市男性

アクセルのしやすさがよかった

今回は、杉山事務所の皆様に、細かく知識を教えていただき助かりました。ありがとうございます。いままで何回も過払い金請求をしようと考えていましたが、なかなかどこの事務所に決まらなくて迷い続けていました。今回は事細かく知識についても、リスクやメリット・デメリットまでお伝えいただき、信頼してお任せすることができました。

私が借金することになった原因は、好きなことに没頭してしまって、釣りの趣味から船を購入してしまったということです。妻が船を買うことを許してくれたことに甘えて、家庭のことを顧みづに楽しさを追求していってしまいました。今後は楽しさを追求するよりもまずは奥さんを大切にしようと思います。心改めるきっかけになったのも事務所の皆様のお言葉ありきです。ありがとうございました。今後何かありましたら、また皆様にお伝えしたいと考えております。

過払い金請求おすすめの事務所を見る

体験談・口コミ|40代・北海道小樽市男性

過払い金が返ってくると思わなかった

わたしは、小樽市内に住んでいます。東京で事業を立てておりました。会社員をしながらなので、少しづつの準備をしながらでしたが、8年くらい前に会社設立のために、消費者金融からお金を借りていたことを覚えています。事業を立ててからは3年間ほど軌道にのったので会社が倒産することなんて考えていませんでしたが、途中でどこかの会社に情報をハッキングされて、事業を潰されてしまいました。

それからというもの妻と話し合いどこか静かなところでひっそりと暮らすということにしました。そしてある日、過払い金に関する情報をテレビで見たときに、もしかしたら会社設立のために必要だった借金を借りていたときのことを思い出して、過払い金でネット検索したときに良さそうな事務所に依頼しました。過払い金が発生していたので、そのまま依頼しました。返ってきた金額にも驚きましたが、返ってくると思っていなかったお金なので嬉しいです。ありがとうございました。

体験談・口コミ|40代・北海道室蘭市女性

遠方でも過払い金請求できた

私は、北海道の室蘭市に住んでいます。私は、3年前に札幌市内に住んでいました。そして当時の彼氏と同棲していました。その彼は、ホストで仲良くなって彼が家に遊びにくることが増えたのをきっかけに同棲生活が始まりました。最初からどこかに違和感を覚えていた私は、彼と今後どうしていくかについて話をするタイミングを設けました。

すると、嫌気がさしたのか家にいこなくなり連絡も途絶えました。彼と同棲するために家を引っ越し、すべてふたり分の料金を支払っていました。もともと貯金があったのですが、彼にホストでお金をいっぱい使ってしまったので途中で亡くなってしまいました。そして、借金も借りていました。いまはその借金を返しながら引っ越して生活しています。結果的に過払い金請求をして完済できそうなので良かったです。今回は私が札幌から離れているので、こちらまで伺ってくれたことがとても嬉しかったです。ありがとうございます。

体験談・口コミ|50代・北海道札幌市男性

札幌駅からすぐだった

私は、10年ほど前に借金をしてしまいました。理由はくだらないもので当時流行っていたFXや株の投資に大きな金額を投資して失敗してしまったからです。それからは、借金したお金と働いているお金でコツコツと生活をしていました。一回失敗してからは、何か新しいことをしようということも考えていませんでしたが、そのおかげで借金も完済することができたのでよかったです。

そして、過払い金についてHPで知ったので、調べていたところ杉山事務所がお勧めだと書いてあったので連絡させていただきました。結果的に過払い金が手元に返還されたので良かったです。ありがとうございます。わたしは腰を悪くしていてあまり歩きたくないのですが、事務所が札幌駅から近くて良かったです。

過払い金請求おすすめの事務所を見る

3)司法書士法人杉山事務所のネットでの口コミ評判

2ちゃんねるでは、杉山事務所自体の口コミはなく、事務所のCMに起用されていた坂東英二さんが個人的な問題を起こしたことについての口コミが見受けられました。また、坂東英二さんをCMに起用していたときは過払い金がブームとなっていたため、どこの事務所もCM広告をたくさん流していた時期でした。ですから、「CMがうざい」などの文言も多く見受けられました。

ただし、これらはあくまでCMのことで事務所の口コミではありません。悪い噂があるのではないかと心配する必要はないでしょう。

司法書士法人杉山事務所のYahoo知恵袋、教えてgooでの口コミ評判

Yahoo知恵袋も教えてgooも全体的にやや良い口コミの方が多くありました。悪い口コミもちらほら見受けられましたが、実際に依頼した人ではなく噂やイメージで回答しているようにも思われます。

ただ、本当か嘘かは定かではありませんので参考程度に載せておきます。それぞれのサイトで「杉山事務所」と検索して表示された全ての記事をみて、内容を要約してまとめてみました。

良い口コミ

・対応が早く司法書士のレベルが高い

・はっきり言ってくれるので信頼できる

・借金解決系で有名な事務所だから怪しくはない

・担当の人柄がとても良かった

・おそらく最速の2ヶ月で過払い金が取り戻せた

・費用はそこまで高くない印象

・スタッフの配慮が素晴らしかった

悪い口コミ

・広告費が高いから手続きの費用が安いわけがない
引用元:Yahoo知恵袋の口コミ

・雑誌で1位になったけど”良い”なんて聞いたことがない
引用元:Yahoo知恵袋の口コミ

過払い金請求おすすめの事務所を見る

4)司法書士法人杉山事務所の評判

杉山事務所は、設立してから期間もたっていて、過払い金の回収額も安定しています。それは、これまでのノウハウが蓄積されているのと、交渉力だ高いからです。また、たくさんの相談されている杉山事務所ですが、これだけ大手なのは、初期費用が発生しないからだと思います。相談する人に対する気遣いもすごいとお話もありますが、実際はどのような評判をされているのでしょうか。

司法書士法人杉山事務所のいい口コミ評判まとめ

「過払い金が発生しているうちの全額が手元に返ってきて驚いた。」

「アクセスがしやすい場所に事務所があるので良かった。」

「過払い金請求する前の説明がとてもわかりやすくて安心して依頼することができた。」

「全国展開しているほど相談されているのかなと思って信頼できた。」

「専門家だからといって、相談者の話を聞いてもらえないのかと思ったけどそんなことなかった。」

司法書士法人杉山事務所の悪い口コミ評判まとめ

「平日に連絡しても繋がらないことがあった。」

司法書士法人杉山事務所は、全国展開していて過払い金というジャンルの中だと大手と言われているので、連絡をしても繋がらないことがあります。もし過払い金の相談をしたいときに電話が繋がらないのであれば、過払い金の無料相談ができるメールで連絡してみましょう。

過払い金請求おすすめの事務所を見る

5)杉山事務所に無料相談してみた実話を口コミ

杉山事務所は相談件数が多いからかネットでの口コミ件数も多く、交渉力やスキルが非常に高い司法書士が在籍しており、多くの過払い金回収に成功していることがわかりました。ただ、どこまでが本当なのか、きちんと対応してくれるのか、実際に相談してないとわかりません。そこで今回は直接、無料相談の電話をかけてみることにしました。

要点はの5つです。それでは順番にみていきましょう。

  1. 電話で過払い金額を算出してくれるのか
  2. 過払い金が発生していなかった場合はどうなるのか
  3. 費用はどのくらいかかるのか
  4. 電話での相談はできるのか
  5. 電話口の人の態度

1.電話で過払い金額を算出してくれるのか

借入をしている金融機関の数、総額、契約日がわかっていたため、過払い金が発生しているのか、また発生していたらいくらくらいなのか、電話でも答えてくれると思い聞いてみました。結果、電話でも答えてくれました。(過払い金は発生していませんでした。)借入している金融機関、返済中か完済しているか、返済中の場合はあとどのくらいずつ残っているか、借りたのは何年前か、の質問に答えたあと、

<実際の回答内容>

【事務員】

 

「多分そのころであれば、18%だと思います。実をいうとおそらく○○様がお借入れした時期は金利がもう下がってしまっている時期です。14年前になるので、平成でいうと18年になります。そのお取引年数であれば、法定金利の取引になっているので、過払い金は発生していないものかと思います。」

 

実際に過払い金が発生していた場合にいくらの過払い金があるのか、電話で答えてくれるかはわかりません。しかし少なくとも、過払い金が発生しているかしていないかはフリーダイヤルの電話でも回答してくれることがわかりました。

2.過払い金が発生していなかった場合はどうなるのか

今回過払い金が発生していなかったので借金生活は変わらずに継続されるのかと思いましたが、過払い金請求以外でも借金の返済を楽にできる方法があることを教えてくれました。

<実際の回答内容>

【事務員】

 

「過払いではなく、ほかでお手伝いできるのが毎月の返済の中に含まれている利息の部分を今後一切払わないようにカットしてしまうことだったんですね。そうすると毎月の返済額をその時に見直しができるので、ぐっと返済額を落とすこともできますし、利息がかからないので、払った分だけ元本が減っていきます。」

 
 

「その方の生活状況とか、お給料とか皆様それぞれ違うので、状況にあった内容の説明ができるのは資格をもった司法書士の先生だけなんですけど、皆様返済に不安な方は無料相談をされる方が多いです。そこで先生とお話しいただいて、その方の状況にあった説明をさせて頂きます。」

 

過払い金請求でなくとも、将来利息をカットする方法もあることを教えてくれました。ただし、具体的な方法は司法書士の方しか説明できないとのこと。 借金を減らす方法を電話の時点で提案してくれたのはとてもありがたいと感じました。

3.費用はどのくらいかかるのか

実際に依頼する場合、どのような費用がかかるのか聞いてみました。

<実際の回答内容>

【事務員】

 

「いくら利息がカットできるからと言って利息よりも手続きの費用が高かったら何をやっているのか、わからなくなりますよね?なので、手続きするメリットがあるのかないのか、そういったところも踏まえて説明をさせて頂きます。お話聞いていただいて、ご判断いただくようになります。検討材料にはなると思います。」

 
 

「将来的な利息を考えると、手続きの費用の方が圧倒的に安いと思います。そういった部分を先生の方から手続きの説明をさせて頂きます。手続きをされたい方は生活に負担がかからないように、月々の分割でもお支払いができるようにさせて頂いております。おそらく3~5万程度のお手続き費用になると思います。」

 

今回の手続きに関してはおそらく3〜5万程度がかかるようですが、借入している金融機関の数で変動するそうです。費用の詳細はわかりませんでしたが、おおよその金額は答えてくれることがわかりました。

4.電話での相談はできるのか

来所するのは面倒だと感じる方は多くいますよね。来所せず、電話での相談はできるのか聞いてみました。

<実際の回答内容>

【事務員】

 

「お電話での無料相談をさせて頂いています。弊所は1時間刻みの完全予約制になっております。(一部省略)新宿に事務所もあるんですが、なかなかご来所は難しいと思いますので、お電話にて相談できます。ただ、必ず、金銭にかかわる個人情報のご相談前にはご本人確認というのが必要なんです。お電話だとそれができませんので、一旦こちらから書類を郵便でお送りさせて頂いています。」

 
 

「委任兼受託契約書という書類が届くんですけれども、契約になったわけではございませんので、日付の部分には×を書かせていただいています。ご本人確認のために必要な確認の書類だと思っていただければ結構です。免許所のコピーと一緒に返信封筒お入れしているので、こちらで確認でき次第東京事務所からご連絡させていただき、先生との面談の日時を決めて頂くという流れになります。面談は土日祝関係なく行っております。」

 

電話での相談は可能でした。ただし、本人確認等の書類が必要なためその書類が届き、返送してからの予約になるようです。書類のやりとりはありますが、電話で相談できるのは近くに事務所がない地域にとってはありがたいですね。

5.電話口の人の態度

電話口の方は質問した内容だけでなく、必ず何かしらの提案をしてくれるため、とても親身になって対応してくれている印象でした。毎日同じような相談にのっているから言うこともマニュアル化しているとも考えられますが、強い勧誘も感じられず、とても話しやすかったです。

すぐに来所に促すのではなく、電話で回答できるところは回答してくれたため、利益でなくきちんと想いやりのある事務所だと感じました。

過払い金請求おすすめの事務所を見る

6)杉山事務所のCM広告がうざい!その理由と代表杉山司法書士の想い

杉山事務所のCM広告と言えば坂東英二さんが出演しているものが有名で、さまざまなパターンで過払い金の取り戻しを促しています。現在は、過払い金の内容を説明するCMに変わっており、過払い金請求の大切さを伝えています。

杉山事務所は他の多くの司法書士法人とは違ってCM広告を出しています。「CM広告がうざい」といった批判的な声も見受けられますが、そこまでして杉山事務所がCM広告を出すには代表の杉山司法書士の特別な想いがあると推測されます。

過払い金の存在を知って取り返して欲しい

過払い金には時効があり、最後に借入または返済をした日から10年です。 例えば2015年4月1日に完済した場合、その10年後である2025年4月1日が消滅時効日になり、この日をすぎると過払い金請求が一切できなくなってしまいます。

しかし、過払い金が発生しているにも関わらず、過払い金の存在を知らなくて請求していない人も多くいます。過払い金のほとんどは数十万円にものぼる金額で、多いと100万円以上になっていることもあります。

これは本来払わなくてよいお金ですが、請求をしない限り戻ってくることはありません。この大きく損をしている状態の人が過払い金の存在を知り、時効がくる前に取り戻せるように、杉山事務所はより多くの人に伝える手段としてマスメディアであるCM広告を出しているのです。

銀行カードローンなどの多重債務に気をつけて

アコムやレイクなど複数の消費者金融から借入し、合わせて高額な借金(多重債務)をしてしまい返済が困難になってしまう問題を解決するため、2010年に「総量規制」という貸金業法の規定が追加されました。総量規制とは、年収の3分の1までしか借りられない(貸すことができない)という規定です。

しかし、この規定が適用されるのは消費者金融などの貸金業者のみで銀行のカードローンなどは対象外。なので、銀行のカードローンは規定以上の貸付をおこなうことができてしまっています。年収以上の借入をしている人も多く、銀行は安心だからと多くのお金を借りてしまい借金が膨れ上がってしいる人も多くいるのです。

きちんと返済していても返済額は少額に設定されていることが多く、その返済金は利息で消えてしまい、一向に借金が減らない事態が起きていることも事実です。

たとえば、借入100万円/利息15%/月々返済額1万5,000円の場合、年間で利息15万円→月々1万2,500円の利息が発生しており、返済額の1万5,000円のうち利息を引いたら毎月2,500円しか返済できていないことになります。

消費者金融、銀行問わず、身の丈に合わない借金は返済できず、生活を苦しめてしまう場合が多いです。借金の返済に苦しんでいるならば早めに専門家に相談するようにしましょう。

借金がなくならないなら専門家に相談を

高額な借金をしてしまっていて長い間返済に努めているが一向に返済のめどが立たない場合は、一度専門家に相談することをおすすめします。2010年7月以前に借入をした方は利息を払いすぎている可能性が高く、返還請求の手続きをするだけで払いすぎた利息(過払い金)が戻ってきます。さらに、将来利息のカットや月々の返済額の減額をすることもできます。

杉山事務所は毎月3,000件以上の債務整理の相談を無料で受けています。毎月の返済に苦しんでいる方は相談してみるのもいいかもしれません。

過払い金請求おすすめの事務所を見る

7)司法書士法人杉山事務所の概要

過払い金請求に強い司法書士が多数在籍

杉山事務所は、過払い金請求に強い専門家が多く在籍しています。事務所が設立されてから10年間、過払い金請求に対する知識はもちろん交渉の方法も熟知しているので、在籍している16人がそれぞれ活躍しています。

消費者金融が恐れる司法書士で日本一

この事務所は、日本を代表するビジネス誌の週刊ダイヤモンド誌の過払い金回収額のランキングでいちばんを獲得して「消費者金融が恐れる司法書士」として日本一に輝きました。あれだけ権威ある雑誌に掲載されてかつ、いちばんをとったということからとても信頼できる事務所だといっても過言ではありません。また、相談者に対する対応がとても親切だということも安心できるといえるでしょう。

毎月3,000件以上の相談実績

杉山事務所には毎月3,000件を超える過払い金相談が寄せられています。1日あたり100件もの相談を受けている事務所は、日本で杉山事務所くらいでしょう。毎日多くの相談や依頼を受けているため、金融機関との交渉力やノウハウがどんどん蓄積されています。この交渉力とノウハウで、より多くの過払い金を取り戻すことができるのです。

過払い金請求の返還金額が月5億円超え

過払い金の実績で一番重要なものは返還金額です。過払い金を請求しても、金融機関との交渉によっては満額取り戻すことができない場合も多くあるのです。しかし、過払い金請求は1取引につき1回しかできないため、本来取り戻せるはずの過払い金が取り戻せなかったなんてことにもなりかねません。杉山事務所は月5億円以上の過払い金の返還に成功しています。

この額は、他の法律事務所および司法書士事務所と比べてもトップクラスの返還金額なので、より多くの過払い金を取り戻せる可能性が高いのです。

初期費用が0円

過払い金請求をする場合は、過払い金請求に強い専門家に依頼した方が、より高額な過払い金を回収できるのですが、弁護士や司法書士というガッチリしたところへ依頼すると、「費用が高くなるのではないか。」「初期費用もかかりそう。」というイメージですが、杉山事務所の場合は、事前にいくらかかるかも相談した時に教えてくれるし、初期費用が発生するということもありません。

杉山事務所のような大手で信頼をよせる事務所で初期費用がかからないことに驚いたという声が多く寄せられています。

出張相談も無料で対応

過払い金請求の手続きに関しては、過払い金返還請求書など必要書類にサインするなど必要な手続きがあるので、基本的には直接事務所に向かうというのが普通です。

しかし、中には体に障害があったり、家庭の諸事情があって事務所まで行くことができない場合というのが発生します。杉山事務所はメールか電話で事前に連絡をして調整をすれば、出張相談というものに対応しているので、高齢者がお体に不自由があったとしても大丈夫です。

全国展開

杉山事務所は、本社である大阪をはじめとして、東京・名古屋・広島・福岡・岡山・仙台・札幌に事務所はあるので、各地方エリアに対応しています。それだけの事務所があるので、全国から月3,000件を超える問い合わせがきています。中でも過払い・借金問題に関する相談が多く寄せられていているので、事務所の中には過払い金請求に強い司法書士が多数在籍していて、現在月5億円以上の過払い金の返還実績を上げています。


友人・家族に知られる可能性が低い

過払い金請求を自分でおこなう場合は、請求先の貸金業者と連絡を取らなければいけません。そのときは、実際に家に書類が届いたりします。ですが、司法書士や弁護士などの専門家に過払い金請求を依頼すれば家に書類が届くことはありません。そのため家族に知られるということもないのです。

過払い金請求おすすめの事務所を見る

8)司法書士法人杉山事務所の費用と事務所との比較

過払い金請求の費用

司法書士法人杉山事務所の過払い金請求の費用は、相談料も無料で、着手金も必要ありません。過払い金請求をして返還されなかった場合は、料金は発生しません。

相談料 0円
着手金 0円
基本報酬 1業者 50,000円
成功報酬 返還された過払い金の20%

※依頼者の状況によって費用が異なります。 相談したときに最適なプランを提案されます。

過払い金請求費用の比較

  アディーレ
法律事務所
杉山事務所 はたの
法務事務所
サンク総合
法律事務所
相談料
0円
0円
0円
0円
基本報酬
1社あたり
20,000円
1社あたり
50,000円
0円
1社あたり
19,800円
成功報酬
返還額の20%
裁判の場合は25%
返還額の20%
返還額の20%
10万円以下は12.8%
返還額の20%

民事再生(個人)の費用

相談料 0円
基本報酬 住宅ローン特例あり:35万円(税抜)
住宅ローン特例なし:30万円(税抜)

※予納金(雑費)約3万円がかかります。

民事再生(個人)の費用の比較

  アディーレ
法律事務所
杉山事務所 はたの
法務事務所
サンク総合
法律事務所
相談料
0円
0円
0円
0円
着手金
➀住宅ローンあり
➁住宅ローンなし
➀48万円
➁38万円
➀35万円
➁30万円
➀55万円
➁30万円
➀50万円
➁40万円
基本報酬
➀住宅ローンあり
➁住宅ローンなし
非公開
非公開
非公開
➀10万円
➁10万円

特定調停の費用

相談料 0円
基本報酬 2万円(税抜)

※予納金(雑費)約3万円がかかります。

特定調停の費用の比較

特定調停に関して料金を公開している事務所がありませんでした。

杉山事務所で依頼した場合の「過払い金請求」の流れ

杉山事務所に依頼した場合は以下のような流れで過払い金請求をおこないます。

  1. 電話またはメールで相談依頼
  2. 予約日に来所相談
  3. 依頼する場合は契約
  4. 過払い金の調査
  5. 過払い金の計算
  6. 過払い金返還請求書の送付・和解案が届く
  7. 和解交渉・訴訟
  8. 和解契約書を結ぶ
  9. 過払い金の返還

1.電話またはメールで相談依頼

フリーダイヤルか店舗の電話番号、もしくはメールにて相談日程の予約をします。近くの杉山事務所に来所(困難であれば出張相談もあります)できる日程を選びます。なお、相談料は無料です。

2.予約日に来所相談

相談は司法書士が直接行います。不安なことは遠慮なく聞いてみましょう。所要時間は30分~60分程度です。

3.依頼する場合は契約

杉山事務所に依頼する場合は、「過払い金請求委任契約」を結びます。この契約を結ぶことで過払い金請求をする金融機関から直接連絡や取り立てがくることはなくなります。

4.過払い金の調査

過払い金請求をするためには、請求する金融機関から、いつ借入をしていつ返済したか、利息、残債権など取引履歴が必要です。杉山事務所が介入したことを知らせる受任通知と一緒に「内容証明郵便」で取り寄せます。

5.過払い金の計算

金融機関から取引履歴が届いたら、お金の貸し借りについてを定めている利息制限法に基づき、利息の再計算(引き直し計算)をします。これにより、正確な利息を算出することができます。

6.過払い金返還請求書の送付・和解案が届く

過払い金の額を記載した「過払い金返還請求書」を金融機関に送ります。受け取った金融機関から「和解案」が届きます。この和解案は、過払い金返還請求書通りのものではなく、減額の提案をしてくることがほとんどです。

7.和解交渉・訴訟

過払い返還請求書および和解案に金融機関が応じなかった場合、直接交渉します。基本的に電話で行いますが、話が進まない場合は裁判を起こします。

8.和解契約書を結ぶ

交渉が成立したら過払い金額、毎月の返済額、返済期間などを記載した「和解契約書」を結びます。裁判を起こした場合は判決をもって契約を交わします。

9.過払い金の返還

和解契約書にそった過払い金が、杉山事務所に入金されます。その金額から費用を差し引いた額が依頼者に返還されます。

過払い金請求おすすめの事務所を見る

9)司法書士法人杉山事務所の場所

大阪事務所(本店)

所在地 大阪府大阪市中央区難波2-3-7 南海難波御堂筋ウエスト8F
最寄駅 なんば駅、大阪難波駅、JR難波駅
営業時間 平日9:00~19:00 土日対応
電話番号 0120-678-027
対応地域 大阪府、和歌山県、奈良県、兵庫県、京都府
HP https://sugiyama-kabaraikin.com/

大阪事務所へのサクセスマップ

東京事務所

所在地 東京都新宿区新宿2-13-12 住友不動産新宿御苑ビル8F
最寄駅 新宿三丁目駅
営業時間 平日9:00~19:00 土日対応
電話番号 0120-678-027
対応地域 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

東京事務所へのサクセスマップ

札幌事務所

所在地 北海道札幌市中央区北1条西6-1-2アーバンネット札幌ビル9F
最寄駅 札幌駅
営業時間 平日9:00~19:00 土日対応
電話番号 0120-678-027
対応地域 北海道

札幌事務所へのサクセスマップ

名古屋事務所

所在地 愛知県名古屋市中村区椿町1-16IMONビル3F
最寄駅 名古屋駅、名鉄名古屋駅、近鉄名古屋駅、亀島駅
営業時間 平日9:00~19:00 土日対応
電話番号 0120-678-027
対応地域 愛知県、静岡県、長野県、岐阜県、滋賀県、三重県

名古屋事務所へのサクセスマップ

福岡事務所

所在地 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-1アーバンネット博多5F
最寄駅 博多駅
営業時間 平日9:00~19:00 土日対応
電話番号 0120-678-027
対応地域 福岡県、熊本県、大分県、佐賀県、山口県

福岡事務所へのサクセスマップ

広島事務所

所在地 広島県広島市中区基町6-78リーガロイヤルホテル9F
最寄駅 紙屋町東駅、紙屋町西駅
営業時間 平日9:00~19:00 土日対応
電話番号 0120-678-027
対応地域 広島県、島根県、愛媛県

広島事務所へのサクセスマップ

岡山事務所

所在地 岡山県岡山市北区中山下1-8-45NTTクレドビル10F
最寄駅 郵便局前駅、県庁通り駅
営業時間 平日9:00~19:00 土日対応
電話番号 0120-678-027
対応地域 岡山県、鳥取県、香川県、徳島県

岡山事務所へのサクセスマップ

仙台事務所

所在地 宮城県仙台市青葉区一番町3-6-1一番町平和ビル8F
最寄駅 広瀬通駅、あおば通駅、勾当台公園駅、仙台駅
営業時間 平日9:00~19:00 土日対応
電話番号 0120-678-027
対応地域 宮城県、福島県、山形県、秋田県、岩手県

仙台事務所へのサクセスマップ

グランド事務所

所在地 大阪府大阪市中央区難波2-2-3 御堂筋グランドビル
最寄駅 なんば駅、大阪難波駅
営業時間 平日9:00~19:00 土日対応
電話番号 0120-678-027
対応地域 大阪府、和歌山県、奈良県、兵庫県、京都府

グランド事務所へのサクセスマップ

過払い金請求おすすめの事務所を見る

10)司法書士法人杉山事務所によくある過払い金請求の質問

過払い金請求をする前に確認しておくべきことはありますか?

過払い金請求をおこなうときは、過払い金請求をおこなう貸金業者に対して借金があるのかないのかについて確認しましょう。特にクレジットカードのキャッシング利用で過払い金請求をおこなう場合については、ショッピング枠が残っているのかを確認しましょう。キャッシングで過払い金が発生していたとしても、ショッピング枠を使用していれば相殺されてしまいます。過払い金の方が多かった場合は、多かった分だけお金が手元に戻ってきます。注意するべきなのは、ショッピング枠の利用金額が過払い金の金額より多かった場合です。

その場合は過払い金が手元に戻ってこないので注意しましょう。また、過払い金請求する会社が気づかない間にその会社が他の会社に吸収されている場合があるので、吸収した会社にも借金がなるのかないのかを確認しましょう。また、過払い金請求をおこなう会社が保証会社となっているカードローンも使用しているのかどうかを確認しましょう。

過払い金請求をすることでのリスクはありますか?

借金をすでに完済していれば、過払い金請求のリスクはありません。 ただし、借金の返済中に過払い金請求をおこなうと以下のリスクがある可能性があります。

  1. 信用情報機関に「事故情報」としてのる可能性がある
  2. 金融機関のブラックリスト(社内ブラック)に載る可能性がある
  3. クレジットカードが使えなくなる可能性がある
  4. 住宅ローンが組めなくなる可能性がある
  5. 自分でおこなうと過払い金が少なくなる可能性がある

➀信用情報機関に「事故情報」として登録される可能性がある

いわゆる「ブラックリストに載る」とも言われていますが、実際にブラックリストが存在するわけではありません。信用情報機関に「事故情報」として載るのは、借金の返済が遅れる(延滞)、借金を減らす任意整理(過払い金請求など)・個人再生・自己破産の手続きをした、クレジット会社やローン会社などの金融機関から強制解約を受けた、などのときです。信用情報機関は借入や貸付に必要な情報として「返済能力があるか」を記載する必要があります。借入や貸付ができる状況でないことを「事故情報」として登録します。これをブラックリストに載る(ブラックになる)と言われるようになりました。

そのため、返済中に過払い金請求をした場合は「返済能力がない」と判断され、事故情報として登録される可能性は高いと考えられます。ただし、事故情報はきちんと返済していけば5年程度で削除されますので、大きなリスクではないでしょう。

➁金融機関のブラックリスト(社内ブラック)に載る可能性がある

一般的に言われている「ブラックリスト」とは違い、各金融機関独自のいわゆるお客様情報には、過払い金請求をした情報が載ってしまうでしょう。この情報が載ると、新規でのローンや金融機関のクレジットカードつきキャッシュカードを作ることは難しくなります。

ただし、社内ブラックであれば他の金融機関に情報が漏れることはありませんので、過払い金請求をした金融機関以外での新規取引は可能です。

➂クレジットカードが使えなくなる可能性がある

クレジットカード会社は、信用情報機関の情報を随時確認しているため、「事故情報」として登録された場合は、今持っているVISA、AMEX、MasterCardなどのクレジットカードは使えなくなる可能性が高いです。当然、新規でカードを作ることは難しいでしょう。今持っているクレジットカードは一時的に利用を止められることが多いですが、カードによっては強制解約させられることもあります。

ただし、信用情報機関の「事故情報」は問題がなければ5年程度で削除されます。削除された後はクレジットカードを使用することも新規発行することもできますので、こちらも大きなリスクではないでしょう。

➃住宅ローンが組めなくなる可能性がある

信用情報機関に事故情報があると、新規で住宅ローンを組むことが難しくなります。住宅ローンを組みたい場合は借金を返済してから過払い金請求を行い、そのあとで住宅ローンを組みましょう。

ただし、過払い金請求をした金融機関は、借金を完済したとしても金融機関のブラックリストに載っている可能性が高いため、新規でローンを組むことは難しくなります。新規で住宅ローンを組む場合は、過払い金請求をしていない金融機関で組むようにしましょう。

➄自分でおこなうと過払い金が少なくなる可能性がある

過払い金請求をする金融機関は貸金のプロです。また、数多くの過払い金請求に対応しているため、専門家でない相手ともなれば、和解案を提案して満額の返還に対応してくれない場合もあります。自分でおこなう場合は、専門知識と交渉技術を身につけ、強気な姿勢で臨む必要があります。どのような知識、手続きが必要なのかは、専門家の無料相談で聞いてみるとよいでしょう。

以上のリスクはありますが、今の借金に返済のめどが立っていない場合は完済を待たずに過払い金請求する方が賢明です。 特に2006年以前から借入をしているならば、高額な過払い金が発生している可能性が高いです。過払い金請求によって借金がなくなった方も多くいますから、一度専門家に無料を相談してみるとよいでしょう。

本当に無料で相談できますか?

相談は無料です。無料でできることは以下の通りです。

  1. 借入期間と金額が分かっていれば過払い金額の概算
  2. 返済中であれば、借金を減らす方法
  3. 過払い金請求をおこなうことのメリットとリスクを知れる
  4. その他、過払い金請求に関する悩み など

相談や金額の概算は無料でできますが、実際に過払い金請求をおこなうときは料金が発生します。 (ただし、過払い金請求をしても過払い金が発生しなかった場合は報酬はいただきません。)

過払い金請求をするときは、借入日や返済履歴などの取引履歴が必要になってきますので、手元に取引履歴がない場合は金融機関に取り寄せる必要があります。過払い金請求は自分でもおこなうことができますが、専門家に依頼した場合は、この取引履歴の取り寄せから代行してくれるため、面倒な手続きをする必要はありません。また、専門家が交渉することでより多くの過払い金を回収できる可能性が高くなります。

過払い金請求をしたら会社、親、同居している旦那にもバレますか?

過払い金請求を自分でおこなう場合は、請求先の貸金業者と連絡を取らなければいけません。そのときは、実際に家に書類が届いたりするため郵便物には注意する必要があります。

弁護士や司法書士などの専門家に依頼する場合は、本人の同意なしに本人以外の人に連絡することは決してありません。また、基本的に数回のメール、来社でのやりとりになるため郵便物が届くということもありません。その他、情報管理やプライバシーの保護には徹底していますのでバレる心配はないでしょう。