弁護士法人・響の口コミ・評判・費用を徹底調査!

弁護士法人・響の口コミ・評判・費用を徹底調査!

弁護士法人響(響法律事務所)は、身近に起こる法にまつわるトラブルを専門的に取りあつかう法律相談事務所で日本国内でも屈指のプロフェッショナル集団として知られています。

丁寧な相談者への対応と相場に近いリーズナブルな利用料金で、依頼者からの口コミによって評判が広まっています。

もともとは、弁護士法人F&Sという名で活動していましたが、弁護士法人響に改名しております。理由については公表されていませんが、検挙される、訴訟を起こされることはありません。

このページでは、弁護士法人響に過払い金請求や債務整理等の手続きを依頼するべきか実績や口コミや評判、費用から判断していきます。

1) 相談しても大丈夫?弁護士法人響(旧弁護士法人F&S)の口コミ・評判を調査

弁護士法人響の口コミや評判は、「弁護士法人響 口コミ」「響法律事務所 評判」とgoogleで検索すれば確認できますが、さらに、ツイッターや5ch(2ch)、ヤフー知恵袋、グーグルマップ、弁護士ドットコム等で調べました。

毎月1,000件超、累計54,000件以上の問合せ相談が寄せられる弁護士法人響は、貸金業者との交渉力は高いので、払いすぎた利息を取り戻す過払い金請求や、借金を減額できる任意整理で、評判の良い口コミが多数寄せられています。

1円でも多くの過払い金を取り戻す、借金を減額して、満足できる結果を得るためには、弁護士法人響のように多く相談が寄せられて、口コミ・評判の良い過払い金請求でおすすめの事務所に依頼するべきです。

過払い金請求おすすめの事務所を見る

弁護士法人響の良い評判の口コミ

おじいちゃんとおばあちゃんの良い評判の口コミ

ブログに書いてある通り、風通しが良い職場でした

体験談|40代・東京都町田市内 女性

わたしは、公務員なのですが職に悪影響がないように、これまで購入してきたフィギュアコレクションは手元に残した状態で借金を片づけたいという、あまりに虫の良い私の話を、弁護士法人響の弁護士さんは最後まで傾聴してくださいました。
そのうえで私のプライドの高さを見抜いたかのように、あくまで理論的に債務整理がなんなのか、私が理解して納得するまで、話してくださいました。
理路整然とした弁護士さんの話を前に、ただ一言「すべてお任せします、助けてください」とお願いすることになりました。私はブログを見て依頼をしましたが、書いてある通り風通しが良い職場に見えて安心して依頼することができました。

費用の分割払いにも対応してくれた

体験談|30代・東京都あきる野市内 女性

債務整理について情報を知ったのは、アディーレのコマーシャルでした。テレビで見ているCMに過払い金や任意整理の宣伝があって、内容を聞いてから私も手続きをしようかなと興味を持ちました。
最初は債務整理というとよくわからなくて難しいイメージがありましたが、自分で調べることで理解しました。仕組みを知れば、過払い金請求や債務整理を簡単におこなえるのではないかと思いました。
一度アドバイスをいただきたく、債務整理を得意にしている響法律事務所へ向かって、どのような手続きと準備をすれば良いか相談しにいきました。
相談したのは弁護士でしたが自分の借金の相談をすると、すぐに解決策を提案してくれて良かったです。結局、親切で優しい弁護士さんに安心感を感じたのと、費用を聞いて。
それほど高くなかったため任意整理という手続きを頼んだのですが、3ヶ月ほどで借金は大幅に減らすことができました。費用の分割払いにも対応していただきありがとうございます。

面談や過払い金の調査を無料だった!

体験談|50代・東京都千代田区内 男性

過払い金の仕組みや手続きを自分1人でできる自信がなく、娘にインターネットで調べてもらい過払い金請求を取りあつかっている弁護士法人響の弁護士さんに面談相談することにしました。
貸金業者との契約状況や借り入れの残高、いつから借りているのかを弁護士さんに話しました。過払い金が発生している可能性が高いと思ったので、依頼することにしました。
そのあとは、弁護士さんが過払い金があるのか、いくらあるのかということや消費者金融との交渉をおこなって、多くのお金を取り戻してくれたので、嬉しかったです。
結果的に、借り入れの残高よりも過払い金の方が多いことがわかったので、借り入れを全額相殺することができました。
今まで悩まされていた借り入れがなくなるだけでなく、借り入れと相殺して余ったお金が手元に戻ってきたのでとても満足しています。
面談や過払い金があるかいくらあるのかの調査を無料でおこなってくれたのでよかったです。

過払い金請求おすすめの事務所を見る

お金の問題は専門家に相談することが一番

体験談|30代・大阪府箕面市内 女性

過払い金の請求の手続き内容に関しては何となく知っていましたが、自分が手続きをするなんて思ってもいませんでした。
過払い金が発生していることがわかったのは、保険や借り入れの返済金額を見直していた時のことです。若い頃からずっと将来のことについて考えていたわたしは、不安を感じてしまうことが多く、むやみやたらといろいろな保険に加入していました。
手当たり次第に保険に加入していたので、最終的にいくらどの保険に支払っているのか、その保険が自分に合っているのか把握できなくなりました。
そこで、元ファイナンシャルプランナーであり、現在弁護士法人響の弁護士に相談してみることにしました。
すると、保険の見直しができるだけでなく、過払い金があるということが分かりました。過払い金請求ができる事務所なので、お願いすることになりました。
お金の問題は専門家に相談することが一番だと感じました。

女性の弁護士さんに対応していただきました

体験談|40代・東京都江戸川区内 女性

アコムから借り入れた総額は250万円でした。わたしは、借り入れしたすぐ後に再度借り入れするので、元金はまったく減らない状態でした。
契約は更新していないので、高い金利でアコムに返済していることがわかりました。利息制限法で15.0%までしか認められていません。
アコムからは27%で借り入れしていたので、10%以上も余分な利息を支払っていました。その金額を回収できると弁護士法人響のスタッフさんに言われました。
ちなみに、わたしは過払い金請求と債務整理は基本的に同じ手続きだと思っていましたが、過払い金請求はブラックリストに登録されないのが最大の特徴だということをわかりやすくお伝えしていただきました。
今後アコム以外のカードローンやクレジットカード契約をするときの審査には影響しないと言われたので、過払い金請求をお願いしました。
結果的に120万円の過払い金が手元に戻ってきました。わたしは、男性の弁護士さんではなく、女性の弁護士さんに対応していただきました。
事前に確認をとれば変更してくれるので、今から相談する人は、確認してみてください。

手数料を弁護士に払っても、かなりの金額が戻ってきました

体験談|30代・千葉県千葉市内 男性

僕の借金は一時期100万円近くまで膨らみました。このままではまずいと思ったので、地道に返済していきました。
返済が終わったタイミングで、借り入れしていたことを友人に話すと、過払い金請求について教えてくれました。以前調査を受けたことがあるということで、教えてくれたのです。
過払い金請求について全くわたしは知りませんでしたが、友人から言われて調べると私には過払い金が発生している可能性が高くて、発生していれば受け取る権利があるとわかったので、前にお世話になった弁護士法人響の弁護士さんに相談しました。
弁護士からは過払い金を受けられる可能性が高いので、任せてくださいと言われました。私は借り入れを完済していたので、条件がよいとのことでした。
弁護士さんには費用を支払っておりますが、それよりもかなりの金額が戻ってきました。過払い金請求をおこなって戻ってきた金額に満足してます。

今すぐ無料相談する!

久しぶりに穏やかな気持ちになった

体験談|30代・東京都小平市 男性

長年、お金の問題は誰にも相談できず困っていましたが、勇気を出して電話してみてよかったです。
電話口の方がとても親身に話を聞いてくれて、ぐちゃぐちゃしていた色々なことが整理できて、久しぶりに穏やかな気持ちになった一日でした。電話口の方が女性で、とても安心しました。

安心して任せられるから、とっても心強い

体験談|30代・東京都新宿区 男性

電話対応してくれた方の知識が豊富すぎてびっくりした。追い詰められてたけど、いろんな方法があるんだって知れただけでも元気がでた。
またこれから今後どうするかを決めていくみたいだけど、安心して任せられるから、とっても心強いです。

半信半疑だったけど、電話してよかった

体験談|60代・大阪府大阪市 男性

ラジオCM聞いて電話してみたけど、過払いがあるとは思わなかった。半信半疑だったけど、電話してよかったわ。

引用元:グーグルマップ

弁護士法人響の悪い評判の口コミ

おじいちゃんとおばあちゃんの悪い評判の口コミ

対応が遅い

対応が遅いしいごくたまにしか弁護士から電話が来ることがないしこちらからしたら不安なことが大いのに正直こちらから報酬だしてるのでもう少しこちらの気持ちも理解して欲しいです。

引用元:google map

分かりにくい説明、やる気もない

分かりにく説明、やる気もなく、「どうしますか?」ばかりでこちらが得するような提案もなし。あまりに酷くて途中で弁護士変えました。行動も遅いし、事務との連携も悪いし最悪

引用元:google map

弁護士法人響は以前、「弁護士法人F&S(フェア&スクエア)」という事務所で、借金を減額、ゼロにできる債務整理を専門として活動していました。

現在、弁護士法人響に変わっていますが、懲戒免職となって事務所名を変更したという理由はないです。

事務所を選ぶときは、口コミや評判、実績のほかにも、家から事務所の距離が近い、問い合わせに対して柔軟に対応してくれるなど、自分と相性が良い事務所であるかも確認しましょう。

借金の問題と向き合う事は、とても怖くて、逃げたくなりますが、放置してしまったり、後回しにしても借金が減ることはありません。

利息や遅延損害金が増え続けるので状況は毎日悪くなってしまいます。まずは、一人で悩まずに借金問題のプロに軽い気持ちで話を聞いてもらうことが大切です。

実際に多くの人が、専門家に相談をして、悩んで辛かったことを解決しています。

過払い金請求おすすめの事務所を見る

2) 過払い金請求に強い?弁護士法人響はどんな事務所?

弁護士法人響は、2014年 4月に西川 研一によって設立された弁護士事務所です。

赤坂に事務所を設立して以来、さらに4つの事務所(福岡、大阪、新宿)を展開、弁護士の人数も22人にまで増えています。

身近で相談しやすい環境であることは、弁護士法人響が運営しているスタッフブログ(日々のかけら)を見ればわかります。

弁護士法人響の5つの特徴

・豊富な実績と響ならではのノウハウ
・メディア出演・掲載実績多数
・担当の弁護士を女性にしてもらえる
・即日可能で親身な手続き・相談対応
・相談料・初期費用が無料

豊富な実績と響ならではのノウハウ

弁護士法人響には、これまで54,000件以上の問合せ・相談がきています。今では毎月、1,000件超の相談がくるそうです。

もともとは、弁護士法人F&Sという名前で活動していましたが、口コミや評判はとてもよく満足度の高い評価をされる事務所として知られていました。

弁護士法人F&Sという名前で活動していたころから債務整理分野では有名で相談おすすめランキングでも上位を占めています。

東京・大阪にオフィスをもつある弁護士法人・響は、借金問題や債務整理を専門に行っている法律事務所です。

弁護士法人・響では元大手金融業者スタッフや、債務整理経験者スタッフが在籍しており実績があるので安心して依頼できるのが特徴。

借金の問題は金銭的な負担だけでなく、厳しい取り立てなど精神的な負担も大きいですよね。

弁護士法人・響のように、債務整理専門の法律事務所なら、依頼後すぐに督促も止められるので、借金に悩んでいる方はまずは無料相談を利用してみましょう。

メディア出演・掲載実績多数

また、代表の西川 研一弁護士をはじめに様々なメディアに露出しています。過払い金のCMやラジオ、チラシを配っていることから認知されている大きい事務所だとして、安心して依頼する方も多いようです。

最近では、ツイッターフェイスブックなど、SNSの運用にも力を入れています。

担当の弁護士を女性にしてもらえる

弁護士や司法書士といった専門家は、男性が多いイメージです。借り入れや返済、個人情報を管理してもらうのが男性だと、教えるのが不安だし、話すのが恥ずかしいという方が多いですよね。

弁護士法人響には女性の弁護士がいるので、フリーダイヤルの電話やメールで希望を伝えることで担当の弁護士を女性にしてもらえる可能性があります。女性の弁護士の安心感だからこそ話せるようなこともあるので、おすすめです。

即日可能で親身な手続き・相談対応

弁護士法人・響は、24時間365日相談を受け付けているので、お仕事が忙しいという方でも安心です。

基本的に弁護士事務所というのは、『債務整理』以外にも、『離婚問題』や『相続問題』など、多数の依頼も請け負っているので、依頼を受任するまで、ある程度の時間がかかることも珍しくありません。

『借金を早くどうにかしたい』『借金から早く解放されたい』という方は、依頼後すぐに督促も止められるので、まずは無料相談を利用してみましょう。

債務整理を検討されてる方の多くは焦っています。弁護士法人響の場合、即日対応可能してくれるので、ストレスなくスムーズに手続きできます

相談料・初期費用が無料

弁護士法人・響は、成功報酬です。通常、弁護士や司法書士に過払い金があるのか、毎月の返済額がいくら減らせるのか等のお悩み相談すると、30分5千円程度の相談料が必要です。

無料で相談を受け付けている事務所でも、2回目からは有料、時間制限もある事務所が多いのです。

しかし、弁護士法人・響のお悩み相談は、時間や回数も制限がないので気軽に相談できます。メールや電話にかかわらず無料です。

過払い金請求や借金を減らせる任意整理の初期費用は何もかかりません。また、何回相談しても、費用はかからないので、自分が納得するまで相談できます。

弁護士法人・響の費用を知りたい

弁護士法人・響の費用、シミュレーションをくわしく

3) 弁護士法人響の流れ

過払い金請求、任意整理を弁護士法人響に任せることができれば、必要な手続きはすべて事務所がおこなってくれます。

依頼者が用意するものは、身分証と印鑑だけです。

⑴弁護士法人響へ相談予約

弁護士法人響の匿名でもできる無料電話・メール相談で弁護士法人響へ、過払い金があるのか、借金がいくら減るのか、毎月の返済額を減らせることができるのかなど、相談をします。

⑵事務所か出張相談先で相談、契約

過払い金が発生している、借金が減らせることがわかれば、実際に対面で面談をして、相談者が納得した段階で手続きを依頼します。

弁護士法人・響では、契約後に担当弁護士による面談が必ず設定されています。手続中や手続後についてもアポを取れば担当弁護士に直接面談することができます。

⑶貸金業者へ受任通知を発送・取引履歴の開示

弁護士法人響へ過払い金請求、借金を減額できる任意整理を依頼したら、貸金業者へ受任通知の発送、取引履歴の開示をします。

貸金業者へ受任通知の発送をしたタイミングで、貸金業者からの督促を止めることができます

⑷借り入れ金の再計算

過払い金があるのか、借金がいくら減るのか、借り入れした日、返済した日がわかる取引履歴を参考にして、正確な数値を計算します。

⑸貸金業者と直接交渉

過払い金請求の場合、戻ってくる過払い金の金額、返還される日付。任意整理の場合、借金がいくら減るのか、いつまでに完済を目指すのかを決めます。

貸金業者と話し合いによる交渉をして、和解できなければ、裁判をします。

⑹過払い金の入金日、今後の返済方法について説明

過払い金請求の場合、戻ってくる過払い金の金額、返還される日付。任意整理の場合、借金がいくら減るのか、いつまでに完済を目指すのかについて説明があります。

過払い金請求おすすめの事務所を見る

4) 事務所と違う弁護士法人響の費用

弁護士法人響の費用

弁護士保険に対応

弁護士法人・響は、弁護士保険に対応しています。家族が加入している任意保険に弁護士費用の特約がついていれば、弁護士費用について考えることなく、安心して弁護士に依頼することができます。 弁護士に依頼することで示談交渉を有利に進めることができます。弁護士費用については、最高300万円まで保険から支払われるので自己負担がかからないケースが多いです。相談費用はかかりません。

完済した後の過払い金請求の費用

相談料 0円
着手金 0円
基本報酬 1社あたり19,800円
過払い金報酬 返還額の20%(話し合いで和解)
返還額の25%(訴訟で解決)

返済中の過払い金請求および任意整理の費用

相談料 0円
着手金 10,000円
基本報酬 1社あたり10,000円
減額報酬 減額した借金の10%

個人再生の費用

相談料 0円
着手金 30万円
基本報酬 住宅ローン特例あり:30万円
住宅ローン特例なし:20万円

自己破産の費用

相談料 0円
着手金 30万円
基本報酬 20万円

過払い金請求おすすめの事務所を見る

過払い金請求を依頼するシミュレーション

弁護士法人響に過払い金請求を依頼した場合

少しでも多くの過払い金を取り戻すために、裁判で解決する場合、過払い金の返還額を100万円で和解して、1社あたり19,800円の基本報酬、返還額の25%の過払い金報酬が引かれるので、73万円の過払い金が手元に戻ってきます

任意整理を依頼するシミュレーション

弁護士法人響に任意整理を依頼した場合

3社の貸金業者と任意整理した場合、10,000円×3社(着手金)+10,000円×3社(基本報酬)=60,000円の費用と、借金が減額された分の10%の費用がかかります。

過払い金請求おすすめの事務所を見る

5) 全国対応!弁護士法人響の場所・アクセス

弁護士法人響の場所・アクセス・電話番号

弁護士法人響は、東京(赤坂、、新宿)大阪、福岡に事務所を展開しています。全国対応なのでどこからでも依頼することができます。

東京・赤坂本店

赤坂本店には、島村 海利弁護士をはじめ、西原 和俊、宮川 恵実、江橋 大樹、及川 知宙、坂口 香澄、佐藤 直美弁護士が所属しています。

所在地 東京都港区赤坂7丁目2−21 草月会館7階
最寄駅 「青山一丁目駅」4番出口から徒歩6分
「赤坂見附駅」A出口から徒歩10分
営業時間 09:00~18:00(土日祝も受付)
電話番号 03-5775-6050
HP https://hibiki-law.or.jp/

東京・赤坂本店のアクセスマップ

東京・新宿支店

新宿支店には、澁谷 望弁護士をはじめ、阿部 詳、古藤 由佳、青塚 貴広、藤田 圭介、山本 皓太、山本 隆彦弁護士が所属しています。

 
所在地 東京都新宿区北新宿2丁目21−1 新宿フロントタワ-14階
最寄駅 「西新宿駅」から徒歩4分
「中野坂上駅」から徒歩8分
「新宿駅」から徒歩15分
営業時間 09:00~18:00(土日祝も受付)
電話番号 03-6866-0289

東京・新宿支店のアクセスマップ

大阪支店

大阪支店には、高山 竜嗣弁護士をはじめ、高関 雅英、吉留 慧、別所 大樹、松﨑 香織、河野 哲平、村本 健司弁護士が所属しています。

 
所在地 大阪府大阪市中央区道修町3-2-6 ウエムラビル5階
最寄駅 「淀屋橋駅」11番出口から徒歩3分
「北浜駅」6番出口から徒歩6分
営業時間 09:00~18:00(土日祝も受付)
電話番号 06-6208-2341

大阪支店のアクセスマップ

福岡支店

福岡支店には、『被害総額741万円 詐欺男の実家を直撃! 意外な展開に』の案件で携わっている徳原聖雨弁護士が所属しています。

所在地 福岡県福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門11階
最寄駅 「赤坂駅」1番、6番出口から徒歩5分
営業時間 13:00~19:00(土日祝も受付)
電話番号 092-718-1620

福岡支店のアクセスマップ

6)弁護士法人響 代表弁護士西川 研一

弁護士法人響 西川 研一
1994年 3月 立命館大学法学部法学科 卒業
2005年11月 司法試験 合格
2007年 9月 愛知県弁護士会 入会
弁護士法人名古屋E&J法律事務所 入所
2011年 9月 大阪弁護士会 登録換
田中清和法律事務所 入所
2013年 8月 響総合法律事務所 設立
2014年 4月 弁護士法人・響 設立
2016年 6月 第二東京弁護士会 登録換

過払い金請求をするかしないか悩んでいるあなたへ

借り入れや借金、過払い金の問題で悩んでいるのは、あなただけではありません。弁護士や司法書士に依頼してくる相談者の方は全員相談するかしないか悩んでいます。しかし、相談して解決策が見えて、笑顔で帰っていく相談者や過払い金が返ってきて喜んでいる姿を見て、「一人で悩んでいても解決することはないし、話すことで悩んでいる問題が解決できるからこそ、相談して欲しい。」と思うことが多くあります。確かに現実と向き合う事は辛くて、怖くなることだってあります。ですが。放置してしまったり後回しにしてしまうとさらに辛くなってしまう可能性があります。借金問題を先伸ばしにしていても永遠に借金が減るわけではありません。また、利息や遅延損害金は増え続けます。過払い金が発生していれば、今よりも借金を減らすこともできます。利息のカットや減額をすることもできるので、まずはご相談ください。

過払い金の返還金額日本一!借金問題にも強い司法書士法人杉山事務所

杉山事務所は、1913年刊行古くから発行されている老舗経済紙「週刊ダイヤモンド」日本一過払い金返還金を獲得した事務所として紹介されています。過払金の返還金額は、5億円を超えていて、一件一件の過払い金の返還は大きく、経営を圧迫しています。消費者金融や貸金業者からするとたまったもんではありません。 全国に展開する大手事務所を抑えて、杉山事務所が「消費者金融が恐れる司法書士日本一」に同誌で選ばれた理由もわかります。相談者側にすればこんなに心強い事務所も他に例を見ないと言えるでしょう。

弁護士法人・響に債務整理を依頼してみた

私が多重債務に陥った原因は転職によるものでした。当時年収500万あったのですが、年収が300万円程になり、妻も子供もいましたので一気に生活が苦しくなっていきました。しばらくは退職金を切り崩して生活していたのですが底を尽き、借金生活が始まりました。返済の為に内緒で副業も始めましたが、なかなか借金が減らず気が付けば300万まで膨れ上がってしまい、月の支払いも8万円位まで行ってしまいました。そんな中、インターネットを見ていると弁護士法人・響の広告に目がとまりました。

借金を減らせる可能性があります。まずはお問い合わせくださいと書かれており、藁にももすがる思いで、必須項目を記入し終わると、すると後日弁護士法人・響の女性弁護士の方から電話が来て親身になって話を聞いてくれ、債務整理を勧められました。ブラックリストに載ってしまい、完済後5年間は借金が出来ないというデメリットはありますが利息をカットして借りたお金を返すだけになるという話です。この時点では正直迷いがありました。こんな上手い話があるのだろうか、結局断られたらどうしよう。もう自己破産しかないのだろうか。

思いが逡巡して一度断ってしまったのですが、その後も心配してくれて何度も電話をしてくれました。妻にも相談し意を決して一度弁護士法人・響に行きました。そこでも怒られるのではないか、断られるのではないかと不安でしたが、実際会ってみると親身に話を聞いてくれて依頼しました。着手金等も分割できるとの事でそれも助かりました。結果、4か月後に和解が成立し、今まで払っていた金額も5万円の60回払いになりゴールが見えて精神的にも楽になりました。運よく出世が出来て年収も盛り返したものの、返済の為に副業は続けていますがゴールが見えて債務整理をして良かったなと心から思います。

弁護士法人響内の強力な士業ネットワークで問題解決

弁護士が経営している弁護士法人・響は、過払い金請求や債務整理などの通常業務をおこなうことで知られている弁護士のほかに、税理士(税理士法人響)・社労士(社会保険労務士法人響)・行政書士(行政書士法人響)・調査会社(響・Agent)からなる組織です。全体では、20名ほどの弁護士が在籍しています。プロフェッショナルとして活動しているのは、士業に携わる専門家だけでなく、40名の事務スタッフが在籍しています。グループ内で連携することで、ほかにも様々な依頼を解決しています。

身近で相談しやすい事務所だとわかる弁護士法人響のスタッフブログ(日々のかけら)

弁護士法人響のスタッフが運営する日々のかけらというスタッフブログを見て、雰囲気の良さや身近で相談しやすい事務所だと思って、相談しにくる人が多いそうです。最近の投稿だと、年二度、全拠点の弁護士が集まり、「全国交流会」が開催されます。 (2019年8月現在最新) という投稿がありました。ほかにも、地域貢献事業や社会問題事業にパートナーとして参加していることが書かれています。

お任せ任売ナビ

弁護士法人響の代表、西川研一弁護士は、相談者の意思や状況次第で自己破産・個人再生から自宅売却まで様々な対応が求められる債務整理相談センター『お任せ任売ナビ』の、パートナー弁護士としても活躍しています。

依頼者が多くなっている弁護士法人響のメディア実績

テレビで流れてくる弁護士法人響のCMやラジオ

186万円の借金をゼロ円にした事例を紹介するCMを流したことを覚えている方も多いのではないでしょうか?CMだけでなく、NHKや読売テレビ、中京テレビ、メ~テレ、テレビ朝日「中居正広のミになる図書館」、テレビ東京「究極の○×クイズSHOW!! 超問!真実か?ウソか?」、AbemaTV、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」、フジテレビ「ザ・ノンフィクション」「バイキング」「ノンストップ!」、TBS「ビビット」「NEWS 23」等有名人を起用した番組への出演回数も多くて、テレビでおなじみの弁護士として西川 研一のメディア露出が多くなっています。

響の過払い金請求のCM
西川 研一弁護士のインタビュー

テレビだけでなく、ラジオ「SUPER RADIO MONSTER ラジ★ゴン」「ココロに響く法律相談」「BUTCH COUNT DOWN RADIO」「Saturday Night Culture Club」や雑誌「週刊女性」の主婦と生活社、WEBメディアにも出演しています。大手新聞である日本経済新聞、産経新聞、デイリースポーツ、サンケイスポーツ、東京スポーツ等にも露出しているので、お馴染みの弁護士事務所として評判も良いことがわかります。

twitterに書かれている弁護士法人響の口コミ

転職や就職する人を増やしている弁護士法人響の業務内容や沿革

弁護士法人響に転職や就職する人が多い理由

弁護士法人響は、過払い金請求や債務整理、交通事故等の手続きで実績を上げていることで事務所規模を大きくする動きが見られ、弁護士や事務員をさらに募集しています。カイシャの評判や転職ナビでの口コミや評判はよくて人気であることがわかります。理由としては、困っている人の手助けとなる仕事ができるからといったものが多いのが印象ですが、福利厚生の良さなども上げられます。

弁護士法人響の業務内容

弁護士法人響は、交通事故やB型肺炎、労働問題、債務整理、相続問題、離婚問題や刑事事件など幅が広いです。交通事故には、ミスターリード認定というものがあって、弁護士法人響が独自の認定基準を設けて、相談者を案内する専門家を審査する活動をしています。交通事故の被害にあってしまい、何をどうしていいかわからない相談者にとって信頼できる情報は大切で、利用した人からは高評価を得ています。このように、メディアに出て注目を集めるだけでなく、相談者にとってためになる施策をおこなっていることがわかります。

ほかにも、手相芸人の島田秀平氏とコラボレーションして弁護士法人・響の坂口香澄弁護士が、様々なトラブルや法律について、わかりやすく解説する番組もおこなっています。さらに弁護士法人響の代表である西川研一弁護士は、住宅ローンの返済や契約でお悩みを抱える人に向けて立ち上げられた債務整理相談センター『お任せ任売ナビ』のパートナー弁護士としても活動、活躍しています。響が掲げているロゴマークには、日本全国へ新しいスタートを切り、世界へと羽ばたいていく企業へと成長することが表現されていて、シンボルマークとして各メディアにも掲載されています。

弁護士法人響の沿革

『人権型ローファーム(我々は弱者を全力で支えます)』というコンセプトを掲げて、2014年 4月に西川 研一が赤坂に設立しました。まずは、インターネット広告を中心とした集客によって多くの人を助けてることや強固な経営基盤を築くこと。第2に築いた経営基盤のリソースを使用して、憲法の価値を実現することができる社会活動をおこなうために、実力をつけながら組織規模を拡大して影響力伸ばしています。赤坂に設立してから、2019年までに新宿や、大阪、福岡に事務所を展開しています。